fc2ブログ

京都 清水三年坂美術館「京薩摩」展

 ksk1.jpg
 京都の清水三年坂美術館で開催されている「京薩摩」展('20.8.22~11.8まで。入館料800円)を観てきました。

 「薩摩焼」とは鹿児島県で作られる焼物の総称で、桃山時代に創始されました。
 幕末に日本の開国後、金彩色絵の絢爛豪華な薩摩焼が輸出され、欧米で人気を博したそうです。
 その評判を知った京都の窯元が同様の方法で、より伝統的な日本のデザインで制作したのが「京薩摩」です。
 それに倣って、京都以外の地で「大阪薩摩」「神戸薩摩」「横浜薩摩」等も作られたそうです。
 欧米では、一緒くたに「SATSUMA」と称されたみたいですけどね。

 ksk2.jpg
 今回の展覧会では、京薩摩を中心に、大阪薩摩、神戸薩摩の作品も併せて展示されていましたが、どれもきらびやかで美しかった~

 まずは、京薩摩で有名な錦光山(きんこうざん)の作品から展示されていました。
 「花鳥図花瓶」は朱に近いピンク地に、花や鳥がいっぱいで、花瓶の上部にも細かい蝶が満載です。
 きれいですね~
 錦光山造之の「騎龍観音図花瓶」も金の龍に乗った観音さまが美しかったです
 「花見図花瓶」は、絵付けも美しかったですが、形もアールヌーヴォーの影響を受けているのか、少し凝っていました。

 大阪薩摩で有名なのは藪明山(やぶめいざん)で、ここの作品は、ものすごく細かくて精緻です
 それでいてゴテゴテした感じはなく、パッと見て美しいと思えます。
 チラシの茶碗も薮明山ですし、「菊尽し茶碗」など、小さな茶碗の中によくぞここまでというぐらい、色もきれいな菊に埋め尽くされています
 全てを文様で覆うような作品ばかりかと思えば、「紅葉に小禽図花瓶」は白地の余白の部分が多くて、紅葉と鳥がひきたってシンプルに美しい作品もあります

 京薩摩は、茶碗や皿などの形を800度で焼いた素焼きの後、1250度で本焼きし、墨などで輪郭線を描く骨描きの後、色絵付けをして780度で焼成し、更に24金を使って金彩絵付けをして620度で焼き上げて完成だそうです
 大阪の藪明山の工房では、土台となる茶碗や皿などの素地は、本家薩摩焼の沈壽官(ちんじゅかん)窯等から取り寄せて、上絵付けのみを行っていたんですって。
 大阪では適した土が取れないというのも理由でしょうが、やっぱり素地がしっかりしていてきれいなものでないと、細かくて美しい絵付けはできないのでしょうね。

 神戸薩摩の精巧山(せいこうざん)もすごかったです
 「風俗図茶碗」は小さな茶碗の中に絵と字まで絵付けされていました
 「花蝶宝尽し輪花鉢」は、色が少し濃くてきれいでした
 同じく神戸薩摩の司山(しざん)の「組輪文茶碗」も細かい文様がきれいだったなぁ

 他にも美しい作品がいっぱい。
 いや~、どれも本当にきれいで、目がキラキラになりました
 美術館に至るまでの坂がちょっとしんどくて、最近はこの美術館はご無沙汰していましたが、良い目の保養になりました。
 良かったです
 
清水三年坂美術館
 住所:京都市東山区清水3-337-1 TEL:075-532-4270
 開館時間:10時~17時(入館16時半まで) 休館日:月・火(祝日開館)、展示替期間、臨時休館あり

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

様々な美術展とグルメ。
居ながらにしてして楽しませていただいてます。
リモート文化の恩恵ですね^^

れでぃさんは、たぶん週一ペースでミュージアムに出かけておられるようですね。
私はこれまでわずか100回。
ということは年10回ということになりますか。
なんかお恥ずかしい美術ファンですね(*´Д`)

しかし、京都がお近いなんて羨ましいです。
京都そのものが巨大なミュージアムですから・・・

こらからも、リモートで楽しませてください♪

NANTEIさん

うれしいコメントをありがとうございます。
ブログを楽しんでいただけて、良かったです。

私は展覧会をまわっていますが、NANTEIさんは御自身がアーティストじゃないですか。
私の方が羨ましく思ってますよ。

京都は、美術館がかたまってあるので、1日で3~4か所まわれますし、好みの展覧会を開いてくれることが多いので行くことが多いです。
大阪も好みの展覧会が重なれば、3か所ぐらいは1日でまわれるのですけどね。
でも大阪は近いので、いつでも行けると思うからか、だいたい1日に2か所ぐらいに抑えることが多いです。
京都に行くときは、朝から晩まで行くので、いつもヘロヘロになってます(笑)。
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる