fc2ブログ

静岡 遠州の旅⑨ ステンドグラス美術館・竹の丸

 staintake1.jpg
 今回紹介するのは、掛川市ステンドグラス美術館と掛川市の指定有形文化財・竹の丸です。
 丸い窓が付いている建物がステンドグラス美術館で、中央から左にかけて見える建物が竹の丸です。

 staintake2.jpg
 まず最初はステンドグラス美術館です。
 こちらの美術館では、19世紀イギリスやフランスで制作されたステンドグラスなど約70点数点を常設展示されています。

 staintake3.jpg
 中は撮影可になっています。 
 元は教会に飾ってあったステンドグラスなので、宗教関係の作品が多いです。

 staintake4.jpg
 こちらは受胎告知の場面です。

 staintake5.jpg
 外から見えた丸窓は中から見るとこんな感じ。
 「聖母マリアの生涯」場面順に配置したものだそうです。

 staintake6.jpg
 ずらっとステンドグラスが並んでいると、結構顔の描き方など違いがわかるものですね。
 私はこちらの聖ルチアが気に入りました

 中にはボランティアガイドさんもいらっしゃったので、解説も聞くことができます。
 なかなか違う工房のステンドグラスを一堂に見る機会はないので、面白い美術館だなと思いました。
 きれいでしたよ。

 staintake7.jpg
 次は竹の丸です。

 staintake8.jpg
 こちらは江戸時代より続く葛布問屋「松屋」を営んでいた松本家が明治36年に本宅として建築した建物です。
 
 staintake9.jpg
 主屋と離れからなっています。

 staintake10.jpg
 離れは大正から昭和にかけて、平屋建てから二階建てに増築されたそうです。
 離れの2階にはバルコニーもついています。

 staintake11.jpg
 建物の中は、使っている材木や欄間、引き戸の取っ手など、いろいろ意匠が凝っており、さすが豪商の家らしく贅沢なつくりです。

 staintake12.jpg
 窓も凝っています。

 staintake13.jpg
 外から見たベランダは、中から見るとこんな感じです。
 現在はベランダには出れません。

 staintake14.jpg
 欄間にステンドグラスが嵌め込まれていました。
 すごいですね。

 staintake15.jpg
 でも主屋の柱にはこんなシールも(笑)。
 この家は、家族に愛され、家族の成長を見守った家なんだなぁと思いました

 staintake16.jpg
 2階の窓からも、お庭からもお城が見えました。
 
 写真はありませんが、引き戸の取っ手はいろんな種類がありましたし、家の随所に工夫もされており、こちらの建物が一番じっくり楽しめました。
 オススメです

掛川市ステンドグラス美術館
 住所:静岡県掛川市掛川1140-1 TEL:0537-29-5680
 開館時間:9時~17時(入館は16時半まで) 観覧料:500円 定休日:無休(施設点検で休館する場合あり)

掛川市竹の丸
 住所:静岡県掛川市掛川1200-1 TEL:0537-22-2112
 開館時間:9時~17時(入館は16時半まで) 入館料:100円 休館日:年中無休

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる