とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. 映画
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

映画 「ミケランジェロ・プロジェクト」('15.11.25)

 久しぶりに映画を観てきました
 「ミケランジェロ・プロジェクト」です。
 
        mp1.jpg
 この映画は、第二次世界大戦中、ヒトラーの指示によりナチスの占領下におかれた地域で美術品の強奪と破壊が行われていたのですが、その貴重な文化財の損失を防ごうと、ジョージ・クルーニー扮するハーバード大附属美術館館長ストークスが中心となり、美術関係に詳しい計7人が美術品救出作戦を実行する部隊「モニュメンツ・メン」を結成し、盗られた美術品を奪還するという事実に基づいたお話です。

 ヒトラーが美術品愛好家(偏りはありますが)であることは有名で、世界各地の美術品や重要文化財を片っ端から略奪していたのですが、モニュメンツ・メン達はその中から約500万点もの盗品を発見し、奪還に成功します
 それでもそれらはごくごく一部で、いまだ失われたままになっている芸術品も少なくないそうです

 映画の中では、数ある美術品の中からファン・エイクの「ヘント(英語名ゲント)の祭壇画(神秘の子羊)」、ミケランジェロの「聖母子像」の救出をメインに描かれています。
 どちらも信仰の対象として、人々からが長い間大切にされてきたものです。
 ナチから守るため、その祭壇画が壇上から外されるのですが、その時の神父の悲しそうな顔が忘れられません。

 終戦間際になると、ヒトラーは集めた芸術品を取り戻されることを嫌って、もし自分が死んだら全てを破壊しろという命令(ネロ指令)をだしていたものですから、実際には燃やされてもうこの世に存在していな美術品も少なくないのだと思います
 映画の中でも、ラフェエロの「若い男の肖像」が燃やされているシーンがあり、胸が締め付けられる思いがしました。

 映画の中にでてくるナチの強奪品の中には、ダ・ヴィンチ、レンブラント、ベラスケス、マネ、ルノワール、モネなど有名な作品が目白押しで、フェルメールの「天文学者」が出てきた時には〝ついこの前観たばかりやん!燃やされてたら観られへんとこやった"と安堵と共にヒトラーに対して怒りを覚えました。

 多くの命が失われている戦争のさなかに、芸術品を守ってほしいと大統領に直訴したストークス(実際の人物はジョージ・スタウト)ですが、そんなことに人員は割けないので自分で守れということで、兵士には全く向いていないのですが美術を愛する美術専門家たちでモニュメンツ・メンを発足したのですが、よくぞ頑張って美術品を助け出してくれた!と、美術ファンとしてはモニュメンツ・メンに対し感謝でいっぱいです

 芸術や文化というのは人類の遺産であり、これから先にも残していかなければならないもの、また、それらの宝を独り占めしてよいものではないというような主旨のことを映画の中で言っていたのですが、本当にそのとおりだと思います。
 ですが、実際に戦争になってしまえば、なかなか文化財保護まで気がまわらないのも事実でしょう。
 平和が一番、戦争をおこさないようにするのが最も肝心なのでしょうね。
 でも、今も貴重な遺跡が破壊されている・・・

 モニュメンツ・メンの一員ではないですが、ジュ・ドゥ・ポーム美術館の学芸員のケイト・ブランシェット扮するクレールも強くかっこいい女性でしたよ
 盗んだ美術品を載せた列車が行くのを睨みながら仁王立ちする姿は、絶対取り戻してやるという気迫が漲っていました

 モニュメンツ・メンは、奪還した美術品を返せるところには元の持ち主や所属先に返還したのですが、個人蔵で持ち主が既に亡くなっていることも少なくなかった
ようで(ユダヤ人からの略奪が多かったため)、返還できなかったものも多かったみたいです。
 また、終戦時ソ連も回収に加わったので、ロシアやアメリカに美術品が多いのはそのせいかな?とチラッと頭を掠めました。
 両国とも開戦前からの蒐集も多いので邪推なのですけどね

 ジョージ・クルーニー監督・脚本・製作・主演で、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ケイト・ブランシェットなど豪華キャストの割にはあまり評判になっていませんが、美術ファンにとっては必見の作品です。
 もう終わりかけみたいなので、お見逃しなく!

ミケランジェロ・プロジェクト 2014年 アメリカ プレシディオ ジョージ・クルーニー監督 118分
 なぜこの映画の評価が低いのかわからない、観れて良かったと思った、Ms.れでぃの勝手な映画採点:83点
関連記事
スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブログラム