とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. 寺社仏閣
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

大阪 福島区 のだふじ(野田藤)巡り('15.4.29)

 4/29の昭和の日、夕方TVを何気に見ていたら、大阪福島区ののだふじ(野田藤)が紹介されていました。
 今年はきれいに咲いており、それも2~3日後には散ってしまうと聞き、これは見に行かねばと思い、4時半頃から自転車を走らせて福島区に行ってきました。

 nodafuji1.jpg
 まず最初に訪れたのは了徳院(りょうとくいん)です。
 山号が如意山、御本尊が十一面観音(歓喜天)立像の東寺真言宗のお寺です。

 nodafuji2.jpg 
 地元では浦江聖天さんと呼ばれています。
 創建は不明ですが、江戸時代に再建されたそうです。
 ですが、昭和20年の空襲で山門と稲荷堂以外は焼失したそうです。

 nodafuji3.jpg
 山門には大根の絵の提灯がかかっています。
 大根は聖天さまの好物だからだそうです。

 nodafuji4.jpg
 境内に入るときれいな藤が咲いています。
 時間は5時を過ぎているのに、結構な人でした。
 やっぱりTVの影響でしょうかね?

 nodafuji5.jpg
 藤棚の下には狛犬がいます。
 皆さんこちらの狛犬ばかりを写真を撮るので、片割れの狛犬さんがちょっとかわいそう。
 といいながら、私も写真のアップは藤棚の下の狛犬さんだけなんですけどね(笑)。

 nodafuji6.jpg
 弁天さまをお祀りしている池には剣を掲げている龍がいます。
 この近くには松尾芭蕉の句碑もありました。

 nodafuji7.jpg
 境内にはいろいろなお堂があり、お参りできます。
 お不動さまにご挨拶をして次の場所に移動しました。

 nodafuji8.jpg
 春日神社です。
 小さなお社の前に藤棚があります。

 nodafuji9.jpg
 今年の藤はもう終わりですという断り文と野田阪神前の藤は満開ですという案内が書いてありました。
 すぐ近くに藤の史料館があり、そちらでご朱印もいただけるみたいですが、時間が6時と遅かったせいか、または今年はもう終了したのかはわかりませんが、閉まっていました。

 nodafuji10.jpg 
 せっかくの情報なので野田阪神まで行ってきました。

 nodafuji11.jpg
 nodafuji12.jpg 
 了徳院ほど花の房は長くないですが、情報どおりきれいに咲いていました。
 ですが、暗くなりかけていましたので、写真はあまりきれいには撮れていません。
 わかりにくいですが、ピンクと紫の2種類の藤棚です。

 nodafuji13.jpg 
 この日はお天気も良かったので、もう少し昼間に来たかったなぁ。
 でも、夕方から行ってこれだけ見れたのだから満足です。
 ちょっと疲れていて日中グッタリしていたのですが、やっぱりおでかけは楽しいですね。

了徳院
 住所:大阪市福島区鷺洲2丁目14-1 TEL:06-451-7193
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2015.05.02 (土) 15:12
  2. URL
  3. hirorin
  4. [ edit ]

きれいですね

のだふじ・・・初めて聞きました。
と言うより、慌て者の私は「のだふじ」を「の だふじ」と読み
「だふじ」ってなあに?

以前愛知県の藤を見にツアーで行ったことありますが、きれいですよね。
結構藤の花、濃密で重たくきれいねと思いました。

それにしてもパッとテレビで見て野だまでチャリでかけつけられるのがすごいなあ。
野田阪神、懐かしい響きですね。
あれなんで、「野田」駅じゃないんでしょうか?

野田辺りは色々面白いスポットがあるみたいで、確か町歩きツアーでもプログラムが組まれていました。
  1. 2015.05.02 (土) 16:18
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

加筆しました。

浦江聖天さんに行ったらチラシが置いてありまして、そこに「のだふじマップ」と書かれていたので、ブログにも「のだふじ」と書きましたが、確かにわかりにくいですよね。
ということで、タイトルに「野田藤」と書き加えました。

そのチラシによると、「のだふじ」は野田に咲く藤全般を指すのではなく、1本の藤を指す固有名詞なんだそうです。
その1本の「のだふじ」を接ぎ木や移植して、現在では何箇所かで見られるようになり、今回私はその「のだふじ」を見てきたというわけです。

私なんかはあの辺りはなんでも「野田阪神」と言ってしまいますが、正式には地下鉄の千日前線の駅名が「野田阪神」駅で、阪神電車は「野田」駅です。
ですが、ただの「野田」より「野田阪神」の方がなんとなく口がまわりやすいような(笑)。
なのでそのまま野田阪神と言いますが、あの辺りはずいぶん開発が進みましたね。
久しぶりに行きましたが、明るくきれいになってました。
でも、昔ながらのところもありそうで、町歩きも楽しそうです。

そうそう、見たTVはちちんぷいぷいです(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログラム