とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. 展覧会
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

大阪 あべのハルカス美術館 「デュフィ展」

 dufy2.jpg
 あべのハルカス美術館では「デュフィ展」('14.8.5~9.28まで。観覧料1400円)が開催されています。

 デュフィの個展は観たことはありませんが、今までに何枚かは作品を観たことがあり、私はデュフィに対して興味がもてなかったので今回の展覧会はパスするつもりだったのですが、あまりに展覧会の評判が良いので行ってきました

 dufy3.jpg dufy4.jpg
 絵の才能というのは、画力、表現力、構成力などいくつもの要素があると思いますが、私は色彩感覚が大きいと思っています。
 デュフィはその色彩感覚が素晴らしい。
 油彩なのに透明感があり、色があまり混じらず、ものすごく配色がきれいなのです

 dufy5.jpg
 これは「ヴァイオリンのある静物:バッハへのオマージュ」という作品ですが、実物と印刷では全然違います。
 実物はもっと透明感があり、赤が瑞々しいです。
 
 ササッと手早く描いている上(実際は手早くかはわかりませんが、見た感じではそんな印象を受けます)、色に透明感と明るさがあるためリズム感が生まれ、絵から軽やかさを感じます

 油彩でもこんなに軽やかなのですから、水彩で描かれた花シリーズの絵は本当にきれいでした

 「電気の精」という作品は、元は10×60mの巨大な壁画なのですが、そのリトグラフ版が展示されていました。
 そこには100人以上の科学者が描かれていますが、ヘルツやアンペールなど単位の元になっている科学者や、昔、理科の授業で覚えさせられたボイルの法則のボイルや、ファラデーの法則のファラデーなど科学界の有名人が目白押しで見ているだけで楽しくなります

 絵画だけでなく、デュフィが絵柄をデザインした花瓶や椅子などの展示もありました。

 図録は2300円です。

 描かれている内容より、色の美しさが際立っていました。
 想像以上に混んでいましたが、軽やかに楽しめる展覧会でした

 大阪での展覧会は9/28で終了ですが、その後、愛知県美術館('14.10.9~12.7まで)に巡回するみたいですよ。
 愛知県の皆様はお楽しみに

 dufy1.jpg
 美術館のある16階は展望台エレベーターの入口にもなっています。
 60階の展望台に上るには当日料金でも1500円かかるので、一度は行かなければと思っているのですがまだ行けていません。
 夜景を見たいと思っているのですけどね。

 dufy8.jpg
 ハルカス300のマスコットキャラの「あべのべあ」です。

 dufy6.jpg
 16階には庭園がありますので、今回はこちらを見てきました。

 dufy7.jpg
 左手には天王寺公園と大阪市立美術館が見えています。

 dufy9.jpg
 ちょっと疲れたので、17階のセルフサービスのカフェでお茶してみました。
 「あべのべあ」のパンケーキです。
 
 窓際に座れれば景色も良いですし、セルフなのでお値段もお手頃で(お味もほどほど。笑)、展覧会の後ちょっと休憩するのにちょうどよいカフェでした

あべのハルカス美術館
 住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階 TEL:06-4399-9050
 開館時間:火~金10時~20時、月・土・日・祝10時~18時(入館は各閉館30分前まで) 休館日:一部の月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始、展示替期間中
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014.09.25 (木) 11:04
  2. URL
  3. hirorin
  4. [ edit ]

あべのハルカスでやってたんですね。
どっかで、この案内を見たような気がしてたのですが。
デュフィは、それほど興味があったわけではないのですが、「バッハへのオマージュ」を見てみたくなりました。
何やったら、愛知県美術館でも行ってもいいかなあ。
久しぶりに名古屋行きたいし。
あべのハルカスの展望台も行きたいし。

そして本当は大阪市立美術館の「子ども展」行きたい。ルノワールの描いた絵の子どもが抱っこしてる猫ちゃんが気になって。

しかし、日程的にもう無理かもしれません・・

シーズン的に外に出られる時期がかなり限定されてる私です。暑かったり寒かったりするとあかん・・・
  1. 2014.09.25 (木) 20:36
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

バッハの他に、
「モーツァルト」も「ドビュッシーへのオマージュ」もありましたよ。
私は「モーツァルト」の色がきれいで気に入りました。
逆に、デュフィの絵画を音楽で例えると、私はドビュッシーに近いかなと思っているのですけどね。
(勝手なイメージです。笑)

大阪市立美術館の「子ども展」、めちゃ良かったですよ!
とくにルノワールの猫!
この猫を観ただけでも、展覧会に行って良かったと思えるぐらい、猫好きにはたまらない1枚でした。
なんか猫の幸せ感が伝わってきました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログラム