とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. 展覧会
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

大阪歴史博物館 「上方の浮世絵」展

 kamigata1.jpg 
 会期終了間近の展覧会がまだありますので、このまま展覧会の記事を続けさせていただきますね。
 今回紹介するのは、大阪歴史博物館で開催されている「上方の浮世絵-大阪・京都の粋と技-」展('14.4.19~6.1まで。観覧料1000円)です。

 この展覧会、期待以上に良かったです
 前・後期に分かれていると知らなかったので後期しか観てないのですが、前期も行けばよかったと激しく後悔しています。

      kamigata3.jpg
 会場に入ってすぐのところに、西川祐信の「四季風俗図巻」(チラシ右上)が展示されています。
 これが保存状態がすごく良くて、色が美しい!
 それに、当時の娯楽の様子が伺えます。

 そしてしばらくは紙に墨で描いた本の挿絵が数点展示されているのですが、浮世絵の展示になると、色が江戸の浮世絵とは全然違います。
 上方浮世絵の方が圧倒的に色の種類が豊富で豪華です。
 金や銀色も使われているのですよ。
 天保の改革で倹約令がでて、江戸では浮世絵や歌舞伎など娯楽に制限がかけられましたが、上方ではそれほど厳しくなかったのでしょうね。

 今回の展覧会では役者絵が多かったのですが、顔の表情も江戸の浮世絵とは描き方が違うように思います。
 上方の方が、白目と黒目がはっきりしていて目が大きい。
 役者さんの顔に似せてあるように思います。
 イケメンというより男前と言った方がピッタリくるような粋な役者絵が揃っていて、これも良い、あれも好きとご機嫌で観れました

 版の大きさも、江戸は大判が多いのですが、上方は小さめ中判サイズが多いように思いましたね。

 「~であるように思います」というような不確かな表現が多いのは、上方浮世絵はまだあまり造詣が深くなくてよく知らないからです。
 でも、大阪に上方浮世絵館がありますし、今までにも何回か上方浮世絵展を観ていますので、少しずつ積み重ねはしているのですけどまだ絵師の名前すらピンとこない。
 上方浮世絵は、絵師の個性の強調より、役者に似せる方を優先しているからかなと言い訳してみたりして(笑)。
 本当は絵師の特徴がすごくあって、見慣れていくと上方浮世絵でもこの絵は誰々の作!とすぐにわかるようになるかもしれないのですけどね

      kamigata2.jpg
 役者絵といえば、今回のチラシになっているのが、「四代目中村歌右衛門の業平」なのですが、これは7枚セットの中の1枚です。
 私は同セットの中では「越後獅子」が、ポーズが円を描いているようで気に入りました。
 7変化を1枚の中に描きこむなんて、面白い発想ですよね。

 先日、北斎展で見た組み立て式の浮世絵もありましたよ。
 6枚セットで、北斎展のものより更に凝ってました。

 今回の展覧会は、全体的に豪華で凝っている作品が多く、富裕層向けに作られた浮世絵だなという印象を受けました。

 図録は2300円です。
 ちょっと高かったですが、前期を見逃したので図録を買って家で楽しみます

 スッキリした男前の浮世絵がたくさん観れる展覧会で楽しかったです。
 良かったですよ

 kamigata4.jpg
 建物の外には、難波宮の跡に造られた高床式倉庫の復元がありました。
 6/21からは難波宮展が催されるみたいです。

大阪歴史博物館
 住所:大阪市中央区大手前4-1-32 TEL:06-6946-5728
 開館時間:9時半~17時(金曜は20時まで) 休館日:火曜、年末年始(12月28日~1月4日)
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014.05.24 (土) 17:06
  2. URL
  3. hirroin
  4. [ edit ]

NHKで

よく宣伝されてました。
役者絵が多いとも!
見得を切ってる姿がいいですね。
上方と江戸の方では、浮世絵にも少し違いがあるとか?

大阪歴史博物館、私好きなんですよね。
前に大学の何かの研究発表展やってて、子供を連れて(当時息子は小学生)たので、院生が色々説明してくださったのですがあまりにも高度過ぎてよく分からなかったトホホな記憶が。
  1. 2014.05.24 (土) 20:01
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

上方と江戸

いろいろ違いがあるそうですが、よくわかりません(笑)。
今回の展覧会では、美人画も少しありましたが、圧倒的に役者絵が多かったです。
上方浮世絵の特徴の1つは役者絵が多いことでしょうね。

大阪歴史博物館、いろいろ企画されて楽しいですよね。
行った日は、奈良と天王寺の展覧会を見てからの3つ目の展覧会だったので時間がなく、今回は常設展には行けませんでした。
ここは研究発表展などの会場にもなるのですか。
知りませんでした。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブログラム