とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 展覧会
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

神戸市立博物館 「プーシキン美術館展」

 私のブログ、昨日は1のゾロ番がありました。
 誰かが取ってくださったみたいです。
 ありがとうございます

 pushkin1.jpg
 さて、今日、紹介するのは神戸市立博物館で開催されている「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」展('13.9.28~12.8まで。入場料1500円)です。
 この展覧会は、17世紀から20世紀までのフランス絵画66点を展示した内容になっていますが、良かったですよ~

 pushkin2.jpg pushkin3.jpg 
 展示方法は、時代別になっています。
 17・18世紀の古典主義、ロココ時代の作品の中で良かったのは、サンテールの「蝋燭の前の少女」です。
 蝋燭の灯で手紙を読んでいる少女の表情が穏やかで良い感じでした。
 
 ブーシェの「ユピテルとカリスト」も色使いが明るく、ロココの雰囲気をよく伝わってきます
 
 ダヴィッドの「へクトルの死を嘆くアンドロマケ」は、映画の「トロイ」を思い出しました。
 ダヴィッドは心理描写が巧みですね

 19世紀前半の新古典主義、ロマン主義、自然主義のコーナーにはアングル「聖杯の前の聖母」などがありましたが、私が気になったのはジャン・フランソワ・ミレーの「薪を集める女たち」です。
 自分でも何が良いのかわかりませんが、なんか目が惹きつけられました

 ジャン=レオン・ジェロームの「カンダレウス王」もかっこいい絵でしたよ
 覗き見しているギュゲスより、ガンダレウスの方がこの絵ではイケメンでしたけどね(笑)。
 
 ポール・ドラロッシュの「エドワード4世の息子たち」は光と犬の描き方が上手かったです

 19世紀後半の印象主義、ポスト印象主義のコーナーでは、やっぱりチラシにもなっているルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」が良かったです。
 ピンク色がめちゃかわいい
 でも、ピンクに青を加えているので、甘すぎず華やかですが落ち着いた色合いになっています。
 口紅の色もステキでした

 ルイジ・ロワールの「夜明けのパリ」も良かったな。
 絵を観た時は夜明けというよりは夕暮かなと思ったのですが、実際にパリに行くとこの風景は夜明けだということを実感しました

 20世紀のフォーヴィズム、キュビスム、エコール・ド・パリのコーナーではピカソやルソー、マティス、マリー・ローランサンなどが展示されていました。

 ピカソは3枚展示されていたのですが、ピカソの中でも初期の作品なのでかえって見やすく良かったです。
 「逢引き(抱擁)」は、ピカソの絵の中であまり見たことがないようなロマンティックさがありました。
 「扇子を持つ女」はキュビスムの作品ですが、緑色がきれいでした。

 シャガールの「ノクターン」も赤が重く渋かったです

 本場フランスの中でも、これらの収蔵品を持った美術館があれば評判になるだろうと思われるような素晴らしいコレクションでした。

 図録は2000円です。

 モスクワまでなかなか観に行けませんよ。
 オススメの展覧会です

 pushkin5.jpg
 ホールには、ジャンヌ嬢の巨大な看板が。
 図々しくも「人を幸福にするスマイル」に私も挑戦(笑)。
 無謀でした(笑)。 
 
神戸市立博物館 
 住所:神戸市中央区京町24 TEL:078-391-0035
 開館時間:10時~17時(金曜は19時まで。入館は各30分前まで) 休館日:月曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始、その他臨時休館有り
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013.12.06 (金) 08:56
  2. URL
  3. hirorin
  4. [ edit ]

プーシキン

行こうかなと思いつつ・・・
やっぱり神戸は遠いですね。1時間40分ほど電車乗ってなあかんし~
いつもパスしちゃいます。
でも来年、ちょっと町歩きのイベントは申し込んでるんですけどね。

このジャンヌ嬢、可愛いです。ちょっとたれ目かな?
のんびりしたほんわかしたお嬢さんですね。
回りの淡い優しいピンクの色合いもこのお嬢さんに合ってますね。

あの穴のあいたところに顔を入れるのですか?
絶対、れでぃさんも幸福スマイルですよ。
見たかったわあ~
  1. 2013.12.06 (金) 21:27
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

良かったですよ。

この展覧会も長時間電車に乗って行く価値がありますよ。
私ならこのルノワールのお嬢さんに会うだけでも行って良かったなと思いますが、ピカソとかもめちゃ良かったのです。
オススメですよ。

ところで、お嬢さんの看板の隅っこにいるのは、穴が開いているのではなく私自身です。
自分の顔をぼかしているんですよ(笑)。
  1. 2013.12.06 (金) 21:44
  2. URL
  3. hirorin
  4. [ edit ]

えっマジで?

穴があいてるんやなくて、れでぃさんですか?
めっちゃ若いですう。
マジで?(秘書検定にあるまじき言葉遣いですな)
若々しいわ。
髪の毛長いんですね。ステキ。
いやあ、顔出してえ~

私昨日は歩き疲れフラフラ、でも本日血液検査のため晩御飯食べれず朝は絶食で。今日はお昼から紅葉を見に百済寺まで。
石段登り腰痛いです。
明日は仕事ですし。
ずっと出づめで行けそうにないですう。
残念です。

皇室の名品の図録、やっぱり買おうかなと思ってます。
取り寄せようかしら?重いからとつれづれに思う12月です。
  1. 2013.12.07 (土) 01:41
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

それは残念。

若いって、何も見えてないじゃないですか(笑)。
でも、そう言ってくださってありがとうございます。
黒い服を着ていたので髪の長さもわかりにくいですが、実際にはそんなに長くありません。
いや~、ぼかしは大成功ですね(笑)。

週末は神戸までは難しいですか。
残念ですね。

皇室の名品展の図録は、A4ぐらいの大きさですが分厚いです。
重量も1kg以上ありそうな。
送料はいくらぐらいかかるのでしょうね。

昨日は百済寺に行かれたのですか。
あそこは紅葉がきれいですものね。
まだ見頃でしたか?
京都の紅葉はほとんど終わりかけだと思います。
私も紅葉狩りの記事を書かなければ・・・。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブログラム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。