とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. 展覧会
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

滋賀 ミホミュージアム「江戸絵画の奇跡」展

 残暑お見舞い申し上げます。 

 毎日、暑いですね~
 皆さんはもうお盆休みは終わりましたか?
 私のところは夏休み制になっていまして、お盆の期間限定の休みではないのですが、8/12~14まで休みを取って土日あわせて5連休にしました。
 休みは楽しかったのですが、休み明けの仕事はしんどい~
 夏バテ倍増という感じです(苦笑)。

 feinb1.jpg
 その夏休みの1日を使って、ミホミュージアムで開催されている「ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡」展('13.7.20~8.18まで。入場料1000円)に行ってきました
 展覧会は3期に分かれており、私たちが行ったのは最終期です。
 ここの美術館は遠いため交通費が高いので、全部観たくても3回も来れない!1回で全部見せてよ!!と、ブーブー文句を言いながら行ってきました(笑)。

 feinb2.jpg feinb3.jpg
 この展覧会、良かったですよ~
 アメリカのファインバーグさんというご夫婦が蒐集されたコレクションを紹介した展覧会なのですが、今回は酒井抱一や鈴木其一などの江戸琳派の作品を中心に、応挙や蘆雪、若冲、文人画の池大雅や与謝蕪村、浮世絵画家の肉筆画、竹内栖鳳などの近代日本画までが並んでおり、江戸時代の絵画のエッセンスを凝縮させたような内容になっています

 第3期は鈴木其一の小襖図から始まってますが、シンプルでデザイン的です。
 襖の引き手(取って)の部分が五七の桐紋に象られており美しかったのですが、江戸時代とはいえ、豊臣家の紋である五七の桐が使われているとは、元はどこの家にあった小襖なのかなと気になりました。

 feinb4.jpg 
 同じく鈴木其一の「群鶴図屏風」は今回の展覧会のメインの一つです。
 やっぱり構図がすっきりしていてデザイン的な美しさです。
 鶴の足の描き方が写実的で、川の流水紋との対比が面白かったです。

 山本梅逸の「嵐山春景・高雄秋景図屏風」は、其一のデザイン性とは対照的に、京都の名所を明るくきれいな色で細かく描きましたって感じで、これはこれで観ていて気持ちが明るくなりました

 そうそう、其一や抱一って、私はあまり人物画を見た覚えがないのですが、今回は人物が入った作品がありました。
 珍しいですよね。
 両人とも、やっぱり人物画より花鳥風月の方が良いなと思いましたけどね(笑)。

 円山応挙の「孔雀牡丹図」は、孔雀の写実性はもちろんなのですが、牡丹のピンク色がきれいで、ゴージャスですが上品な美しさでした

 長沢蘆雪の「拾得・一笑・布袋図」の「一笑」部分がめちゃかわいく、思わず顔がほころびます。
 何が描かれているかは、行かれる方はチェックしてみてくださいね
 行けない人で興味のある方は聞いてください。
 こっそりお教えします(笑)。

 同じく蘆雪の「藤に群雀図」は群雀と書いていますが、1羽の雀(すずめ)の動きをアニメーションのように描いているとも見える面白い作品です
 是非、チェックしてみてくださいね。

 伊藤若冲の「松図」は、絵ではなく字のようです
 力強く面白いですが、ちょっときつい印象です。
 80才頃の作品だそうですが、弱さは全く感じられませんね。
 
 文人画コーナーでは、池大雅や与謝蕪村の絵も多かったのですが、今回私が気に入ったのは、大雅の奥さんの池玉瀾が描いた「風竹図扇面」です。
 扇面なので小さいのですが、風になびく竹の葉も字もしなやかで美しい。
 竹の葉は少し太めで、どちらかといえば千鳥のように見えるところもきれいでした
 
 谷文晁の「秋夜名月図」は、巨大な落款が大迫力です。
 こんな大きな印章は見たことないかも。
 この落款の赤が、金泥に墨というシブイ色合いの絵にすごく良いインパクトを与えてくれてます。
 この美的センス、好きです

 葛飾北斎の肉筆画「源頼政の鵺退治図」、緊張感のある絵で良かったなぁ
 赤っぽい肌の色もきれいだったし。
 長文斎栄之の「遊女と蛍図」、頭の付近を飛んでいるのが蛍とはわからなかったけど、なんとなくそれがかわいかったな(笑)。

 竹内栖鳳の「死んだ鶴図」は、力のある生きた絵が多い栖鳳の作品の中では異色の部類に入ると思います。
 ヨーロッパ留学で静物画を学んだのだろうなと推測できます。
 私はガツンと嫌な衝撃を受けましたが、それでもこの1枚を観れて良かったなと思いました。
 
 どの作品も本当に良くて、3期分全部観たかったです。
 なので、2300円の図録を購入。
 解説が少ないのに高いのが難点ですが、家に帰ってからも楽しめました。

 feinb5.jpg
 ファインバーグ展を観た後は、常設展も見て周りました。
 ここの常設展示の展示品は、質が良いので何回見てもきれいだなと思えます
 このガンダーラ仏も、目がしっかり開いていてこちら(観客)を見てくれるのですよ。

 「ファインバーグ・コレクション展」は明日(8/18)までです
 質の良い作品ばかり揃っていますので、日本美術がお好きな方にはたまらない展覧会だと思います。
 やっぱり展示替えなしで一挙に見せて欲しかったとしつこく思っていますが(笑)、1つの期だけでも十分楽しめます。
 オススメの展覧会ですよ

 feinb6.jpg
 この美術館は山の中にありますので、下界よりは多少涼しいです。
 もう紅葉が赤くなっているぐらいですから、ここだけは秋が近付いているのかもしれませんね
 って、山の中でもまだまだ暑いので、多分この紅葉だけなんかおかしいのでしょう(笑)。
 皆様もお体に気をつけてお過ごしくださいね
 
ミホミュージアム
 住所:滋賀県甲賀市信楽町桃谷300 TEL:0748-82-3411
 開館時間:10時~17時 展覧会開催期間のみ開館
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013.08.17 (土) 16:37
  2. URL
  3. hirorin
  4. [ edit ]

そうそうそう

やっぱり花鳥画のほうがいいですよね。人物画よりも。其一や抱一って。
そしてあの牡丹の色のピンク、きれいだと思われましたよね。
何とも言えない淡い上品なピンクでした。
又、濃淡がすばらしい。濃い色も上品でした。

長沢蘆雪の「拾得・一笑・布袋図、これも良かったです。
私はあの解説の機械を借りてたのですが、一生懸命宙に字を書きました。布袋さんのお腹も立派やったし。

後、8人の楽器や香炉を持ってる絵で上から2番目の女性の顔がとても優しかったのが印象に残りました。

そして紅葉に一部分だけなってるの、あれ私も見て「えっ?」って思ったんですよ。ほんの少しだけど、印象に残りますよね。
うちからだと交通費はまだましですが、それでもねえ~
バスがお高い。でも仕方ないですかねえ。遠いですもんね。
  1. 2013.08.17 (土) 17:27
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

やっぱり

hirorinさんも同じ感想をお持ちでしたか!
応挙の牡丹のピンク、きれいでしたよね~。
薄い部分も濃い部分も。

hirorinさんはオーディオを借りられたのですね。
どうでしたか?
楽しかったですか?
私は借りていないのですが、蘆雪の「拾得・一笑・布袋図」はかわいいけどなぜ拾得の対が布袋さんなのかな?と思っていたら、元々対で描かれたものではないだろうという図録の解説で納得です。

8人の演奏の絵は、爪や指で描く指頭画で描いたのではないか言われている池大雅の「唐人合奏図」ですね。
確かに美人さんでした。
私はその上の人(最後の人)だけ楽器じゃないのね、というのが気になりました(笑)。

バス停の前に紅葉、hirorinさんも注目されましたか。
今頃紅葉!?と思いますよね(笑)。

交通費はうちからだと電車代もバス代も高い。
おまけにバスの時間に拘束されるので、ちょっと不便です。
  1. 2013.08.17 (土) 20:39
  2. URL
  3. hirorin
  4. [ edit ]

指頭画でした

そうそう「唐人合奏図」でした。指頭で描かれてるってびっくりです。
すばらしいですよね。

あのオーディオの機械?。良かったですよ。解説が分かりやすいんです。ゆっくりしゃべってくれてますし。でもすぐに忘れるんです。それは私が悪いんですけどね。
最近は大体の美術館で借りてます。
特に現代アートのものだと絶対に借りるんです。分かりにくいですしね。

3年前、名古屋のあいちトリエンナーレで借りたのですが、自分がイヤホンを耳に当ててなくて、それで全然音が出えへんから受付に言いに行きかけて、当ててないのに気がつきました。
ひどい時は自分のipodを当てて、聞こえへんとか言い出す始末。
もう、名古屋に行くこともないと思うと寂しいです。トリエンナーレは、今年やってますけど。

バスの時間に制約があるから、だから今回は常設展パスでした。仲良くご夫婦で来てる方も多くて、うらやましいなと思いますが、家に帰れば掃除をしてカレーのおなべも洗っててくれて、駅までの送迎(徒歩だと10分やのに)してくれる夫がいるので「まあしゃあないな」と思ってます。
  1. 2013.08.17 (土) 21:55
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

指頭画という発想が

すごいですよね。
凡人の私なんぞは、指や爪で絵を描くなんて手が墨で真っ黒になる、墨は取れにくいのにと思ってしまいます(笑)。

音声ガイドのオーディオ、ちょっと耳にひっかかりにくいのとかありますよね。

音声ガイドを借りると時間がかかってしまうので、私はほとんど借りないのですが、たまに聞くと面白いなと思います。
でも、いくらわかりやすくても、全部覚えることなんて無理なので、忘れてしまうのが普通です(笑)。
覚えようとされるhirorin」さんの方がすごいです。

hirorinさんのだんなさん、優しいなっていつも思いますよ。
カレー鍋なんて洗いたくないですもの(笑)。
それに、例え10分の距離でも、送迎してってもし私が頼まれれば快く引き受けるかどうかもわかりません(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログラム