とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 展覧会
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

阪急うめだギャラリー 「細川護煕展」

 hosokawa1.jpg
 阪急うめだギャラリーでは「胸中の山水 細川護煕展」('13.4.10~4.22まで。入場料800円)が開催されています。
 阪急百貨店がリニューアルされてギャラリーができたのですが、このギャラリーに行ったのは初めてです。

 入口から、庭の再現みたいに生の草木が配されています。
 なんか豪華ですね~。

 hosokawa2.jpg hosokawa3.jpg
 それから少し展示があって、細川さんが描いた京都の西京区の地蔵院と東山区の正伝永源院の襖絵がありました。

 肩の力が抜けた気負いのない絵ですね。
 広々として開放感があります。
 壁に飾る用の大きさの絵もありましたが、この人の絵は近くで見るよりは少し距離がある方が良いような感じがします。

 細川さんは陶芸の方でも有名だそうですが、展覧会場の外の販売部の方が作品がたくさんありました。
 私は陶芸の方は疎いので価値はよくわかりませんが、結構なお値段でした。
 でも、良い色合いでしたよ

 初めて行った阪急のギャラリー、なんとなく高級感がありましたが、展覧会場の中で係員がずっとおしゃべりしているのが気になりました。
 初めは2人で、その後もう1人加わって3人で。
 その声が聞こえてきたのですが、「久しぶりね。あなたの勤務日は?」「そう。あの人はどうなの?」とか、全くの雑談です(苦笑)。
 展覧会場では、普通静かに観覧するように促すのが係員の仕事なのに、人が少なく暇だったとはいえ、係員が観覧者に聞こえるぐらいの音量でおしゃべりするのはどうなんでしょう?
 それも結構長い時間。
 他の展覧会ではありえないほどの係員の「ゆるさ」に、あきれを通り越して笑ってしまいました。

阪急うめだギャラリー
 住所:大阪市北区角田町8-7 TEL:06-6361-1381
 入場時間:日~木10時~20時、金・土10時~21時、最終日18時閉場(入場は閉場の30分前まで)
 
関連記事
スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブログラム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。