大丸ミュージアム梅田 「クールベ展」

 会期終了間近の催しがいろいろでてきました。
 行かなあかんわ、書かなあかんわ、時間はないわでちょっとどうなるかわかりませんが、できるだけ頑張ってみようと思います。
 簡単にしか書けないと思いますが、ご勘弁を

     courbet1.jpg
 昨日(3/10)は、大阪梅田の大丸ミュージアムで開催されている「クールベ展」('13.3.1~3.11まで。入場料900円)を見てきました。
 大丸梅田店開店30周年記念ということで、百貨店の展覧会とは思えないほどの充実した内容でした
 そのせいか、人もいっぱい!
 なので「観る」ではなく「見る」になってしまいました。

 クールベは、近代フランスにおいて、レアリスム(写実主義)の代表的な画家です。
 当時主流だった宗教画などの題材ではなく、風景や人物などを現実をありのままに客観的に観察して描写するという「レアリスム宣言」を発し、個展を開いたそうです。

     courbet2.jpg
 クールベの作品は、現代のような物を緻密に描く狭義の写実ではなく、題材が身近という意味の写実画です。
 色使いはアカデミックというか古典的な印象ですが、それでも一目見てクールベの作品だとわかる特有さがあります。

 私が引き付けられたのは、「レマン湖のほとりの一日の終わり」という作品です。
 クールベの作品は山や森を描くことが多いので緑が基調なのですが、この作品は燃えるような夕日が印象的でした。
 ただし、この作品は共作者がいたみたいですが。

 この展覧会では、クールベの作品だけでなく、同時代の画家の作品もあります。
 クールベと共同で作品を描いたこともあるケルビーノ・パタという画家の「ル・ピュイ・ノワール」という作品も暗い色の中での水色が美しかったです。

 いろんな画家がクールベの肖像というか似顔絵などを描いています。
 ハンサムなものから太っちょな戯画まで各種揃っていて面白かったです

 この展覧会は今日(3/11)までです
 クールベや周辺の作品を一堂に観れる良い展覧会でしたよ 
 
大丸ミュージアム梅田
 住所:大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店15F TEL:06-6343-1231
 入場時間:10時~20時(最終日は18時まで。入場は閉場の各30分前まで)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クールベ

クールベを聞いたら「真珠」とか「ドビッシーの月の光」を連想してしまう私ですが、何でなんでしょうか?
空のかなたに見えるかすかな光がステキです。
私も「行きたい」とか「見たい」って思ってるのが、いくつかあるのですが、休みの日にはヘトヘトになってしまって。
寒かったし。
でもやっと暖かくなってきたので、少しずつ出られそうです。
でも昨日はみぞれが降ってたんですよ。
早く気候が落ち着いてくれればいいんですけどね。

No title

こんにちは!
「クールベ」・・・初めて聞きました^^;
Ms.れでぃさんの説明を読んでいたら、すごく興味が湧きました!
「レマン湖のほとりの・・・」どんな絵なんだろうって
展覧会は今日までなんですね^^;
今回はチャンスを逃してしまったけど、またいつかどこかで展覧会が
あったら行ってみたいと思います^^

hirorinさん

クールベから真珠やドビッシーを連想されるなんて、hirorinさんは詩人ですね。

昨日はすごいお天気でしたね。
hirorinさんのとこはみぞれでしたか。
こちらは突風と雨でした。
本当はこのクールベ展なども自転車で行くつもりだったのですが、天気予報を信じて電車で行って良かったです。
自転車で行っていたら大変な目に遭うとこでした。

この春はBIGな展覧会が目白押しで、困ってしまうほどです(笑)。

ぽみえさん

私の説明でクールベに興味を持ったと言ってくださって、ありがとうございます!
ブログを書いていて良かったと思いました。

クールベの作品は、森や山の中などの風景画が多いです。
それに村に住む人々とか。
暗めの色使いなので、「レマン湖のほとりの・・・」のような明るい色の作品の方が珍しかったです。
共作者の感覚の方が前面にでているのかも。

クールベの作品は、パリのオルセー美術館に代表作があります。
でも、私はクールベの作品よりもその周辺の画家の作品の方が好みでした(笑)。
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブログラム
時間
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格は訪問時のもので、現在の価格とは違っている場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示