とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. 展覧会
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

京都高島屋 「犬塚勉展」

 inuzuka1.jpg
 京都高島屋で「犬塚勉展―純粋なる静寂―」展('12.1.6~1.23まで。入場料800円)が開催されています。

 この展覧会、ものすごく良いです!!

      inuzuka3.jpg
 日曜美術館で紹介された画家のようですが記憶になく、自画像が鴨居玲の作風に似ているなという理由で観に行った展覧会だったのですが、実際に観てみるとすごくリアルな写実絵画でした。
 
 初期の作品は、まだ方向性が決まっておらず、色はきれいですが具象と抽象の中間のような幻想的な作風だったのですが、ある時から緻密画に近い超写実的な絵を描いていきます。

      inuzuka2.jpg
 描く対象は自然がメインで、遠くから見るとまるで写真のようですが、近くで見るとすごく美しい絵画で、このようにどちらから観ても完全な絵って、そんなに多くないと思います。
 絵から明るい生命感があふれています。

 写実って、流れている時間の中から一瞬を切り取っての描写になるわけですから、どうしても静止画像になってしまいます。
 ですから、生きているということが伝わらなければ、死に近いようなものすごく冷たい印象を受けてしまうと私は思っています。
 ですが、犬塚さんの絵は写実でありながら暖かい。
 閉じ込められた絵の中でも、自然の時間は止まっておらず、動いているんですよね。

 この画家はスペインで「生きている絵」、あるいは「死んでいる絵」は何かというのを教わったと解説に書いてありましたが、まさしく犬塚さんの絵は「生きている絵」です。
 観ていて、時を静止させない自然の力強さが感じられる暖かい絵でした。

 写実絵画の作品は、まるで写真集のように見える図録は2100円です。

 ちょっと紹介するのが遅れて申し訳なかったのですが、この展覧会は1/23(月)までです。
 強力におススメします。
 良かったですよ

都高島屋グランドホール7階 
 住所:京都市下京区四条通河原町西入真町52番地 TEL:075-221-8811
 開場時間:10時~20時(最終日は17時まで。入場は各閉場の30分前まで)
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012.01.22 (日) 14:16
  2. URL
  3. hirorin
  4. [ edit ]

おお~

一瞬、写真かと思ったら写実画だったのですね。
そう言えば礒江毅もスペインだったですが、この方も・・・スペインは写実画が盛んなのでしょうか?
何だかよくわからなくて初歩的かもしれないことをお聞きしてごめんなさいね。

なかなか良さそうな展覧会ですね。
でも、もう行けそうにないです。
今年に入ってから何も行ってないです。何だかとっても忙しいです。
どうしてでしょうか?加齢のせいかしんどいです。

私、色々周りをシンプルにしたいと思って美術館のコミュも退会したんです。
何だか面倒になってしまって。これからは一人でぼちぼち出かけるつもりです。
もう、何かを手放すのって勇気がすごくいるけどある意味楽になりますね。

もしかしてどこかの美術館ですれ違ってるかも?れでぃさんと。疲れたおばさんがいたら私かもしれません。
  1. 2012.01.22 (日) 18:52
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

そういう時もあります。

hirorinさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

さすがはhirorinさん。
実は私も密かに磯江さんと今回の犬塚さんを比較していました。
どちらもスペインに留学し、どちらも早逝ですしね(磯江さん53歳、犬塚さん38歳)。
でも絵から受ける印象は、同じ写実でも磯江さんと犬塚さんでは対極のように私は感じました。
私は犬塚さんの絵の方が圧倒的に好みです。

スペインは、写実絵画が得意かどうかは私もわからないです。
ベラスケスは写実ですが、スペインを代表するゴヤやピカソは写実じゃないですしね。
磯江さんを評価したアントニオ・ロペスは、現代の写実画家だそうですが私は知らないです(現代の絵画にはまだまだ疎いので)。
磯江さんも犬塚さんも、初めから写実を学びにスペインに行ったのではないような。
よくわからなくてすみません。

hirorinさんもお忙しいのですね。
加齢のせいでなくても、しんどい時は誰でもあります。
でも、気力がわかないというのは、よくわかります。
あまりあれこれ考えずに、お互い自分のペースで楽にいきましょう。

展覧会では、hirorinさんとすれ違っている可能性は大いにあると思います。
若いのか年なのかわからない格好で、メモを取っているおばさんがいたら私かもしれません(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログラム