fc2ブログ

美術館「えき」KYOTO 「ガレとドーム」展('11.12.17 Sat)

 gandd1.jpg
 京都駅の伊勢丹の中にある「えき」美術館では、「北澤美術館所蔵 ガラスコレクション ガレとドーム~四季の花~」展('11.11.18~12.26まで。入館料800円)が開催されています。

 アール・ヌーヴォーの時代を代表するガラス工芸作家のエミール・ガレとドーム兄弟の作品のうち、花をテーマにした展覧会です

 ガレとドーム兄弟のガラス工芸品、美しい~!

      gandd2.jpg
 チラシの右上の緑色の作品がガレの「ひとよ茸文花器」で、中央の赤い実の作品がドーム兄弟の「ななかまど」です。
 どちらもステキですよね
 でも、今回は裏面に掲載されている作品の方が私の好みでした。

      gandd3.jpg
 左上の春をモチーフにしたピンク系のパステルカラーの作品など、きれいでしたよ~

 右上の冬をモチーフにした作品も、水色の地に白鳥が描かれたものは、ドーム兄弟の「白鳥文花器」で色がすごくきれいでした。
 その横の作品は、ガレの「鷹に雪持松文花器」で、日本画みたいなシブイかっこよさがありました。

 ガレの作品は、ガラスの中に生・老・死が描写され哲学的です。
 ドーム兄弟の作品は、絵画美術のようです。
 どちらも素晴らしい芸術作品なのですが、私は自分の心に余裕がある時はガレを好みますね。
 でも疲れている時は、ドーム兄弟の方が美しいものを美しいと素直に見れるので好きです。

 ガレとドーム兄弟、1900年のパリ万博ではどちらもグランプリを獲得
 1901年にエコール・ド・ナンシー(ナンシー派)が結成されると、ガレは会長、ドーム兄弟の弟のアントナンは副会長に推されたそうです。
 ガレとドーム兄弟は、良きライバルであり仲間でもあったのでしょうね

 この展覧会の図録は、本屋さんでも発売されるとかで、2625円と薄いのに高価だったのでパスしましたが、展覧会自体は美しい作品ばかりでしたので、とても良い目の保養になりました。
 明日(12/26)までですが、オススメですよ

 ところで、この後、京都市バス100系の洛バスに乗ったら、なんと七条(しちじょう)を「ななじょう」と言ってるじゃないですか!
 バスの中の案内にもローマ字で「ななじょう」と書いてありビックリ
 洛バスは行き先案内を、日本語、英語、中国語、韓国語で放送していますし、観光客の多い路線なので問い合わせも多いから「ななじょう」にしたのでしょうが、でも昔からの地名の読み方を変えるのはどうかと思うのは私だけですかね?
 
美術館「えき」KYOTO
 住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 JR京都伊勢丹7階隣接 TEL:075-352-1111(大代表)
 開館時間:10時~20時(最終日17時まで。入館各30分前まで)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なかなかこれも~

ガレ展良かったんでしょうね。
私は数年前にサントリーミュージアムで見たので今回は行かなかったのですが。
なんとも言えない微妙な色合いやニュアンスが好きです。
レタスの柄?細工や昆虫のもあって、あの焦げたような微妙な茶色とか夕焼け色が好きです。

関係ないんですけど昨日ユニクロへ行ったのです。息子にくっついて。
ユニクロお安くていいんですけど、何て言うのかな?微妙なカラーがないんですよね。
ちょっと色合いが残念です。黒や紺とかならいいのですが、パステルカラーのとか日本のきれいな色とかが。
やっぱりお安いとそういう色合いが出せないのでしょうか?
(繊維のことはよく分からないのですが)
息子が「オカンがしてるマフラーきれいな色やけど、そんなんはないなあ」って。
一応カシミアのランバンのなのですが、もちろんバーゲンで購入。

私、塾で仕事をしてますが先生ではないのですよ。教務事務なんです。毎年入試形態や色々変わるのが大変で覚えるのが一苦労です。講師が遅れた時や自習に来ている小学生の勉強を見たりはしますけど。
全然ボケボケなんです。

美術館や神社仏閣へ一緒に行ってた気の使わない方のこと、わかっていただけましたでしょうか?
いつか又ご一緒できる日がくるのが私の夢なんです。

サントリーミュージアムのガレ展、良かったですね。
私も行きました。
今回は、あれほどの規模はなかったですが、きれいで見やすい作品が多く良かったですよ。

hirorinさんは、展覧会で気に入った色などをちゃんご自分の服装や生活の中に取り入れられるのですね。
こだわりをもってらしてステキです。
私は自分のことには無頓着ですから(笑)。

塾の教務事務のお仕事、大変ではないですか?
hirorinさんは、きっといろんなことに目配りできる方なんでしょうね。

>美術館や神社仏閣へ一緒に行ってた気の使わない方のこと、わかっていただけましたでしょうか?

わかりましたとも。
相手の方にいろいろご事情があるので、hirorinさんも「夢」と言われているのでしょうね。
hirorinさんも相手の方も寂しく感じてられることと思います。
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる