とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. グルメ
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

京都祇園北側 インド料理マハラジャのランチ('11.3.18 Fri)

 また18日の話に戻りますが、祇園会館で映画2本立てを観た後、ランチを食べに行きました。
 映画の報告を先にするべきですが、ちょっと時間がかかりそうなので先にランチのお話を(笑)。

maharaja1.jpg
 阪急河原町駅や京阪祇園四条駅から四条通を八坂神社の方向に歩いて行くと、北側にインド料理のメニュー看板がでています。
 そのビルの地下1階にインド料理マハラジャさんがあります。
 昔、1度ランチバイキングに行ったことがあるのですが、今はバイキングはされていません。
 ちょっとお店の名前が入った写真を撮ってませんでしたねすみません。
 お店は地下にありますが、縦に長く、結構広いです。 

maharaja2.jpg maharaja3.jpg
 ランチメニューは、790円~1400円までの4種類あり、今回はカレー2種類が選べるAランチ(980円)を注文しました

 maharaja4.jpg
 先にスープとサラダがきます。
 スープは濃厚トマトスープで、香辛料が効いておりスパイシーです。
 というか、辛いです(笑)。

 maharaja5.jpg
 こちらは、夫のが注文した野菜カレーとチキンカレーの組み合わせです。
 チキンカレーがスパイシーでおいしかったそうです。
 付け合せにタンドリーターメリックカバブ(チキン)かシークカバブ(マトン)かを選べて、夫はチキンを選んだのですが、間違えてシークカバブが夫のお皿に入ってました。
 後で、交換しましたけどね(笑)。
 チキンはジューシーだったそうです。
 シークカバブの方は、そんなにクセもなく食べやすかったです。

maharaja6.jpg
 こちらは、マトンカレーとほうれん草カレーの組み合わせです。
 辛さの注文ができるとは知らなくてお店のお任せになりましたが、スープが辛かったのでどうなるだろうと思っていたら、どちらのカレーもそんなに辛くなくマイルドです。
 ちょっと拍子抜けでした(笑)。
 辛いのがお好きな方は、辛口にしても大丈夫ではないかと思います。

 マトンカレーのマトンは、全くクセがなく、牛肉のような感じでした。
 ほうれん草の方は、ほうれん草とじゃが芋のカレーで緑色が濃いですが、お味の方はそれほどほうれん草を感じません。
 中に入ってたじゃが芋がすごくおいしかったです。

 ナンは大きくてフカフカでした。 
 全部食べるとお腹いっぱい。
 このお店は、ボンベイ-デリースタイルのインド料理だそうです。
 ボンベイ・デリースタイルの特徴がどういうものか、私は知らないのですけどね(笑)。
 便利な場所にあり、インド料理は手頃な値段で食べやすいのか、京都に観光にきていた外国人の客が多かったです。
 ランチタイムも14時半まで(土日祝は15時まで)と、ちょっと遅くまでやっているので使いやすいです。
 ごちそうさまでした
 
インド料理マハラジャ(MAHARAJA)
 住所:京都市東山区祇園町北側祇園了郭ビルB1階 TEL:075-551-6162
 営業時間:ランチ月~金11時半~14時半、土・日・祝11時半~15時、ディナー17時~22時(L.O.21時半) 定休日:なし
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011.03.25 (金) 16:54
  2. URL
  3. NANTEI
  4. [ edit ]

こんにちは。

拝見してますと、インド料理がお好きなようで。
しかもチキン抜きの(笑)。私はほとんど入ったことがないのですが、娘が昔お世話になったスリランカの宝石商が上野でインド料理店も経営していたので、2度ばかりランチを食べたことがあります。全て平らげた記憶があるので、美味しかったのでしょう。でもよほど心がけていないと、すぐラーメン屋か蕎麦屋の暖簾をくぐってしまうので、縁遠いのは確かです。
ところでインド料理の辛さの単位はご存じですか?スコビルという単位が多いそうですが、ボーガと言う呼び方もあるそうです。スコビルは最高が30。ボーガが40らしいのですが、どちらもその最高値では確実に失神するそうです。40ボーガは「忘我の境」。無理やりこの落ちに引っ張ってきた感あり(汗^^)。
  1. 2011.03.26 (土) 02:24
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

コスパが良いもので(笑)。

いや~、実はいまだにまだたくさん食べるので、麺類だけでは足りないのです。
関西人なのに、麺類と白ご飯が食べれなくて、例えばラーメン屋さんに行き、ラーメンとチャーハンまで食べると1000円近くかかり、炭水化物&炭水化物で1000円は高いよなぁと思ってしまうので、あまりラーメン屋さんには行きません(笑)。
お蕎麦屋さんにいたっては、何杯食べればお腹いっぱいになることやら(笑)。
その点、インド料理は1000円ぐらいで十分お腹いっぱいになり、かつ、最近、どこでもインド系のお店がありますし、味にハズレも少ないのでよく利用します。

インドの辛さの単位のことは知りませんでした。

>40ボーガは「忘我の境」。

ウマイ!座布団2枚差し上げたいです(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブログラム