とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. おみやげ
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

奈良学園前のおみやげ kuma no panya u-f(ウーフ)('11.1.29 Sat)

 u-f1.jpg
 学園前駅から「つづきの村」へ行く道で、かわいいパン屋さんを見つけました
 kuma no panya u-f(くまのパン屋ウーフ)さんです。

 小さなお店でかわいいのですが、パンもかわいいです

 u-f4.jpg 
 ちょっと持って帰る途中で顔がひしゃげてしまったのですが、下から反時計回りに、くまパン(147円)、レモンとホワイトチョコ(168円)、レンコンでんわ(189円)、フォカッチャ(115円)、タマゴパン(157円)です。

u-f5.jpg u-f6.jpg
 くまパンは、なめらかなチョコカスタードクリームがたっぷり入っていておいしい♪
 くまの耳の部分は、甘みの少ないビスケットのようでした。

 レモンとホワイトチョコは、クロワッサン生地にレモンピールとホワイトチョコを混ぜ込んで焼いてあるのですが、バターも効いていて甘さと香りとバターのコクが重なりおいしかったです。

 レンコンでんわは、チーズが効いています。
 表面だけでなく生地の中にもレンコンが練りこんであり、シャキシャキとした食感が楽しかったです。
 
 今回は野菜のパンは1種類しか買わなかったのですが、このお店はお野菜のパンが豊富です。
 ちょっと小さかったので買いませんでしたが、どの野菜パンもおいしそうでしたよ。

 フォカッチャは、オリーブオイルと塩味が効いていて、おいしいです
 私はこのパンが一番気に入りました。

 タマゴパンはベーコンキューブが中に入っており、ベーコンエッグになっていました。

u-f2.jpg u-f3.jpg
 お店のマットも袋にもかわいいクマさんが。

 全体的に小ぶりなのでちょっとお高く感じましたが、具が一捻りしてあったり、形がかわいかったりして、工夫が感じられるパン屋さんでした。
 ごちそうさまでした

kuma no panya u-f(くまのパン屋ウーフ)
 住所:奈良市学園朝日町2-12 TEL:0742-43-8777
 営業時間:9時~19時(売切れ次第終了) 定休日:日曜、第1・第3月曜
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011.02.04 (金) 18:36
  2. URL
  3. NANTEI
  4. [ edit ]

こんばんは。

こちらには、いつも足を運んでもらっていたのに、無沙汰をしておりました。すみません。
ときどき何をコメントしていいのやら、悩んでしまうときがあります(苦笑)。
今日は(といっても一昨日の記事ですが)「つづきの村」を拝見して、このお店の片隅で半日でもいいから、俳句を練ってみたいと思ったのです。しかしやはり奈良、京都の文化は隅々にいたるまで分厚いです。
  1. 2011.02.05 (土) 00:43
  2. URL
  3. Ms.れでぃ
  4. [ edit ]

お気遣いなく。

コメント、ありがとうございます。すみませんねぇ、気を遣わせたみたいで。
コメントがなくても「いや、NANTEIさんからコメントがこーへんわ!なんでやのん!」なんて思いませんから(笑)、お気遣いなく。
最近、寺社巡りも行ってませんので、引っかかりどころがないのも無理ないと思います。
儀礼的なものではなく、気が向いた時に見に来てくださるだけで十分だと思っていますe-446

「つづきの村」での俳句作りは楽しいと思いますよ。
お酒もあるみたいですし(笑)。
マスターと話が弾んで、俳句どころではなくなるかもしれませんけどね(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログラム