とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. おみやげ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

大阪市福島区 川繁のうなぎ('11.1.7 Fri)

 今日、仕事で福島区に行ったら、同僚に「福島区に来たら絶対にここのうなぎを買うべき!」と言われ、連れて行かれたのが、うなぎの「川繁(かわしげ)」さんです。

 場所は、阪神電車野田阪神駅のすぐ近くにある新橋筋商店街を入って数分のところにあります。
 商店街に入ると、もう炭火焼のいい匂いが・・・
 はじめはその気でなかった私もこの匂いで一気に買う気になりました(笑)。

 お持ち帰り専門の小さなお店で、ショーケースの中にうなぎだけが並べられています。
 その奥で、炭火でうなぎを焼いているのが見えます。

 値段も何も書いていなくて、どうやって買うのかなと思っていたら、自分で好きなのを選ぶとのこと。
 でも、いくらぐらいか見当も付かず、ちょっとビビリながら1匹を指さし、先にこれがいくらぐらいか聞いて「1400円か1500円ぐらい」とのことだったので、それを買うことにしました。
 そうすると、そのうなぎを持ってグラムを量りに行かれるのですが、持った段階で「ねぇちゃん(老若関係なしにこう呼ばれる。笑)、これちょっと重いかもしれへんで」と言われたのですが、私が反応する前に同僚が「そこはオマケしてもらわな」と(笑)。
 頼もしい同僚です

 結局1510円だったのですが、10円オマケしてもらって1500円でした。
 そして「タレはどうします?」と聞かれたので、タレは別売りですかと聞くと、1つだけは付いているとのことだったので、追加なしにしました。

 いや~、最近どこのお店でもグラムいくらか明記してあるので、値段の書いてないものを買う機会がなく、ちょっとドキドキしました

 そうして買ってきたうなぎがこちら
kawashige1.jpg
 持って帰る段階でうなぎがちょっと曲がってしまいましたが、買った時はまっすぐでした。
 大きさも結構大きめです。

 鰻丼にして食べたのですが(写真がなくてスミマセン)、1口食べると、

 おいし~!

 炭火の香りが ふわ~っと口の中に広がります。
 肉厚のうなぎは、皮はパリッと、身はふんわりと柔らか~。
 タレも甘さと辛さのバランスがいいですね。
 タレの量も、けっこうたっぷり入ってました。

 やっぱり炭火焼のうなぎはおいしいわ。
 同僚が強力にオススメするのがわかりました。
 
 私が行った時には2~3人並んでましたし、私の後にもお客さんが来てました。
 夕方遅くだと売り切れもあるみたいです。
 人気のお店なのですね。

 期せずして、おいしいうなぎがいただけました
 ごちそうさまでした~

川繁 
 住所:大阪市福島区吉野2-14-18 TEL:06-6441-4127
 営業時間:10時~18時 定休日:火曜、土用の丑の日
関連記事
スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブログラム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。