とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 展覧会
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

池之端 横山大観記念館('10.2.26 Fri)

tai1.jpg
 横山大観記念館は、一度は訪れなきゃとは思っていたのですが、開館日が結構少なくて、今まで来れなかったのです。
 でも、今回は山種美術館の「大観と栖鳳」展(ブログは後日アップ予定)を観に行くつもりにしていたので、これを機会に寄ってみることにしました。

 tai2.jpg tai3.jpg
 入り口のところから緑が多くて、いい雰囲気のお家です。
 玄関が広くて、お客さんがたくさん出入りをしていたんでしょうね

 大観が住んでいた家をそのまま保存されているのですが、お庭がきれいな2階建ての日本家屋で、風情のある落ち着いた感じのお家でした

 大観は習作の作品を数多く残したようで、習作品が多いみたいですが、こちらの記念館で年4回展示替えをしながら作品を公開されています。
 今回のテーマは「大観とデザイン」('10年1月7日~3月28日まで)で、絵画だけでなく、陶磁器の絵付けや、着物の柄のデザインもしていたみたいで、奥さんの着物などの展示もありましたよ。

tai4.jpg
 入り口近くのお庭には、かわいい蕾がいっぱいついた梅の木がありました。
 隣の燈篭といいコンビネーションですね。

 受付にいらっしゃった感じのいい上品な女性は、もしかしたら大観のご親戚の方なのでしょうか?
 大観は、晩年ここで過ごしたんだなと感慨にふけれた、横山大観記念館でした

横山大観記念館
 住所:東京都台東区池之端1-4-24 TEL:03-3821-1017 入館料:500円
 開館日:木・金・土・日 開館時間:10時~16時(入館15時45分まで。展示最終日は15時で閉館)
 休館日:月・火・水 梅雨時期、夏季、年末年始、台風や大雪の日に臨時休館有り 
関連記事
スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブログラム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。