とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. グルメ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今福鶴見 「キッチン洋久」のホリデーランチ('10.7.19 Mon)

 この前の連休は、京都に行こうと思っていたのですが、夫がタイミング悪く風邪をひいてしまい、ほとんどどこにも行けませんでした(私だけ千林に行きましたが)

 今年、祇園祭の孟宗山の胴懸が、平山郁夫の「アフガニスタンの砂漠を行く・日」と「アフガニスタンの砂漠を行く・月」を原画にして新調されたとのことで、それを見に行きたかったのです。
 この2枚の原画は、今年の5月に奈良県立万葉文化館でやっていた「平山郁夫展」に出展されており、すごく良かったのです(その時の記事はこちら)。
 それで織物の絵も見たかったのですが、まぁ、孟宗山の胴懸は、来年のお楽しみってところですかね(人がいっぱいで見れるかどうかわからないけど。笑)。

 yoku1.jpg
 連休の最終日にやっと夫の風邪もよくなったので、ちょっとだけお出掛けしようということで、鶴見緑地の「咲くやこの花館」に行きました。
 その前に、ランチを食べようとやってきたのが、地下鉄今福鶴見駅の近くにある洋食屋「キッチン洋久(ヨーク)」さんです。
 少しだけ地下にもぐるような形で入口があります。

 中は、昭和の洋食屋さんという感じの雰囲気です。

 yoku2.jpg

 メニューの中からホリデーランチ(900円 日祝のみ)を注文しました。

yoku3.jpg yoku4.jpg

 熱々のポタージュスープが先に来て、メイン、ライスがでてきます。
 ポタージュスープはあっさりしていて、夏でも飲みやすいです。

 yoku5.jpg
 メインは、ポークソテー、海老のクリームコロッケ、ハンバーグ、サラダがついています。
 レモンは花びらの形に飾り包丁が入れられかわいいですし、手間を惜しんでないなという感じがして、お料理に期待がもてます
 
 お味の方は、ポークソテーは、少し甘めの味付けでごはんが進むおいしさです。

 ハンバーグは、洋食屋さんのハンバーグという感じですが、結構あっさりめです。

 そして、特筆すべきなのが海老のクリームコロッケです。
 メニューをしっかり見てなかったので、はじめ普通のエビフライだと思っていたのです。
 でも、大きいな~とは思ったんですけどね。
 ナイフで切って食べてみると、エビフライの中からベシャメルソースがでてきてビックリ。
 大きな海老を半分に開いて、間にベシャメルソースを挟んで揚げてあったのです。
 その上から、タルタルソースがかけられていて、おいしい~
 ベシャメルソースもタルタルソースも全然しつこくなく、サクッとカラッと揚がってるので意外に軽く、本当においしかったです。
 
 ライスもたっぷりついており、これで900円とは満足度の高いランチでした
 ぜひ、また食べに行きたいと思います。
 ごちそうさまでした~。 

キッチン洋久
 住所:大阪市城東区今福東1-7-5 TEL:06-6939-7001
 営業時間:ランチ月~金(火曜除く)は12時~14時、土・日・祝は11時半~13時45分、ディナー月~金(火曜除く)は17時半~21時、土・日・祝は17時~21時  定休日:火曜
関連記事
スポンサーサイト



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブログラム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。