fc2ブログ

静岡 沼津・可睡斎旅行③ 淡島神社

 淡島マリンパークは、連日大勢の人が押し寄せて、入れない人がでているみたいで、閉園予定日を2/25に延期されました。
 これぐらいの人が常時来ていたら閉園にならずに済んだのかなと思いますが、いつでも行けると思うと、残念ながら重い腰が上がりにくいのですよねぇ。

 さて、淡島マリンパークには日本最大級のカエル館があるのですが、私はカエルが大の苦手なので夫だけが入りました。
 たとえ建物の外観だけでも、カメラを向けることさえ嫌なので、建物の写真はなしです。
 そのカエル館が、アニメ・ラブライブサンシャインのキャラクターの1人の実家のモデルになっているらしいです。 
 淡島神社には建物の前の道を通らないと行けないので、できるだけそちらを見ないように早足で通り過ぎました^^;

 kanawas1.jpg
 そして、こちらが淡島神社の参道入口にある鳥居です。
 立札には厳島神社と書いてあるのですよねぇ。

 kanawas2.jpg
 でも扁額は「淡島神社」になっています。
 どういうことかなと思ってウィキペディアで調べてみると、正式名は厳島神社で通称が淡島神社なのだそうです。

 それにしても、階段しんどそうです。
 水族館の中の看板に、参道は往復50分かかると書いてありましたが、マリンパークが閉園になったら二度と来ることはないので頑張って上ってみることにしました。

 結構、上りがキツイです。
 真ん中に手すりがあり、めちゃ助かりました。
 もうダメ、休憩したいと思う絶妙なところにベンチが置いてあるのも良かったです。
 ところどころに「がんばって」等の立札があるのは、アニメでここを早朝ランニングでトレーニングしたという設定になっているからのようです。
 でも、実際には早朝ここを走るなんてムリムリ(笑)
 ですが、若い子は上るのも速い。
 追い抜いたりできるほど幅が広くないので、ゆっくり上っていると渋滞になってしまうので、ちょっと気を遣いました。

 kanawas3.jpg
 あまり岩が多い印象はなかったのですが、1か所だけ大きな岩がありました。

 kanawas4.jpg
 フーフー言いながら、どうにかこうにか到着。
 淡島神社のお社です。
 若い子たちがたくさんお参りに来ています。

 kanawas5.jpg
 ご由緒書きがありましたので載せておきました。

 kanawas6.jpg
 絵馬もラブライブサンシャインです。
 多分、前列右から2番目の子が淡島の子だと思います(シランケド。笑)
 それにしてもアニメの力って、すごいですね。
 こんな上の方にある無人の神社に、これほど若い子がお参りに来るなんて通常考えられません。
 神さまは喜んでいらっしゃると思いますけどね^^

 お参りが済んだら、今度は帰りです。
 行きは足に負担が来ますが、帰りは踏ん張りがききにくく膝に負担がきます。
 道幅に余裕があるところにきたら、若い子たちに先にいってもらい、オジサン・オバサンはゆっくりです^^;

 kanawas7.jpg
 途中、脇にテーブルロックというところがあったので、少し寄り道。
 島の反対側の景色が見えました。

 kanawas8.jpg
 そして、行きに見た大きな岩の後ろ側には大黒さまがいらっしゃいました。
 お見送りをしてくださるのですね^^

 島の4分の1周しか行きませんでしたが、帰りの船やバスの混雑さも考えて、これで私たちの淡島観光は終了。

 kanawas9.jpg
 淡島マリンパークは、富士山の見える水族館ということで、ちゃんときれいに見えましたよ^^
 頑張って見に行って良かったなと思えた淡島マリンパークでした^^

 旅行記はまだ続くのですが、少し日にちが空いたり、間に展覧会記事を挟むかもしれませんがよろしくお願いします。

淡島マリンパーク
 住所:静岡県沼津市内浦重寺186 TEL:055-941-3126
 開園時間:10時~16時30分(最終入園 15:00)
 2024.2.12 2024.2.25閉園予定(延期されました。2月13日は休園) 
 注意;荒天の場合の臨時休園・時間短縮、島内満員時の入園制限あり。行く時は施設のHPのチェック要

「来たよ」ということで、ポチポチ押しをお願いします。 
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
  ↑
 ありがとうございます!
  ↓
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^

これだけの水族館ですと「最後に!」と思われる方が多いのも頷けます
もう一声!(延長期間を延ばしていただきたい)と思いながら
浜松花博と可睡斎の予定を早めて
淡島水族館と可睡斎に変えようかとちょっと思い始めました!

淡島神社のお社は…なんとも風情がありますね☆彡
文面から大変さが伝わってきましたが
7枚目のお写真を拝見して…これはもう登山ではないですか!?
富士山が綺麗✨
もし水族館へ行けなくても…淡島は行ってみたいと思いました!

カエル館…建物を見ないほどではないですが
私もダメだと思います(^-^;
可睡斎の情報…ありがとうございました(^^)/

Comodoさん

こんばんは。
青春18きっぷは,3/1からの利用だったと思うので、惜しくも間に合いませんねぇ。
淡島マリンパークは、今、人が殺到してなかなか入れないみたいです。
入れても、人がいっぱいでゆっくり見れないとか。
車で行っても駐車場はいっぱい、バスで行っても満員で乗れないかも。
うちが行った時も、京都だったら余裕で乗せるところを、満員だからと
断っていましたから。
でも、これが最後!となると、やっぱり行きたくなりますよね。
もし行かれる場合は、へとへと覚悟で頑張ってください。
私は淡島神社の往復で、へとへとになりました(笑)
でも、Comodoさんなら神社の方は余裕だと思います^^
コメントをありがとうございました^^

こんばんは♪

ほんとよね、閉園するとなると皆どっと繰り出してくるものですね。
何で若い子がたくさん来るのかと思えばアニメ効果!
すごいですね~
アニメなど全く見ないから全然分かりません。
どれもみなよく似た顔をしているように見えるわ(苦笑)

長い階段をよく頑張られましたね。
成し遂げた後の富士山は爽やかだったことでしょう^^
階段の途中の大きな岩は今にも崩れそうじゃありませんか?
もし地震が来たらとビビりますが、反対側は大黒様!
守られているのかな。

美風さん

こんばんは。
この前の能勢の妙見山の時もそうでしたが、最後だと言われると
行っとかなくては!と思ってしまうのですよね。
とくにラブライブサンシャインのファンの子たちは、マリンパークが
閉園になった後、島に渡れるかどうかもわからないので、少々
きつくても淡島神社まで上ったのだと思います。
参道を行き来していたのは、ほとんどが若い男の子でしたから。
富士山の写真は、山上にある神社からではなく、下界の船着き場辺り
から撮ったものなのです。
神社から富士山は見えないのではないかと思います。
神社といっても、4枚目の写真のお堂だけなのです。
ですが、参拝に来た人たちはちゃんと手を合わせてお参りしていたので
神さまも喜んでいらっしゃると思います
大岩の大黒さまは笑顔でしたから^^
コメントをありがとうございました^^
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる