fc2ブログ

京都 国立博物館の「辰づくし」展と「春の舞」

 能登半島地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。
 一刻も早い復興を願っています。



 正月元日からの大地震で、今も困っている方がたくさんいらっしゃるのに遊びに行くのは気がひけたのですが、昨年から予約していたので出掛けてきました。
 行ってきたのは、京都国立博物館です。

 tatu24kyohaku1.jpg
 こちらでは「京博のお正月 辰づくし-干支を愛でる-」展('24.1.2~2.12まで。観覧料700円)が開催されています。
 京都国立博物館では、毎年お正月企画として、その年の干支にちなんだ作品を集めて展示しています。
 今年は辰年なので、龍を模った古墳時代の鏡、衣類、絵巻物、絵画、蒔絵など28点が展示されていました。

 tatu24kyohaku2.jpg
 その中でも一番迫力があったのが、掛軸や屏風などの絵です。
 こちらは、狩野山楽の「龍虎図屏風」の右隻(部分)です。
 左隻の虎図はちょっとトラらしくなかったのですが、龍図の方は迫力がありました。
 1枚目のチラシの写真の上の龍は高奇峰という人の「昇龍墨意(部分)」ですが、この龍はちょっと頼りなさそうでカワイイ感じでした。
 龍といってもいろいろですね。

 tatu24kyohaku3.jpg
 同時開催の「泉穴師神社の神像」展は仏像コーナーで展示されていました。
 泉穴師(いずみあなし)神社は、大阪の泉大津市にある神社だそうです。
 その神社の神像83躰のうち、80躰が重要文化財に指定されたのですが、劣化が進んでいたため4年かけて修理され、その修理記念として今回26躰が展示されていました。
 全体的に小ぶりな神像が多かったのですが、それは造られた後は人目に触れることのないよう社殿の奥深くに安置されていたからではないかということでした。
 なるほど、83躰全部が大きければ、ものすごく大きな社殿が必要になりますものね。
 ただ、大きさよりもこの数の多さにびっくりです。
 よほど強い願掛けがされたのでしょうか?
 ご利益がありそうです。
 日本を災害等から守っていただきたいです。

 仏像コーナーでは、金戒光明寺の「十一面観音菩薩坐像」が端正ですごく美しかったです。
 見ていると心が穏やかになるような仏さまでした。

 今回の常設展示では、書跡コーナーのお経の字がどれも素晴らしく美しかったです。
 「一字蓮台法華経」や「一字宝塔法華経」は字が美しいだけでなく、一字ごとに蓮台や宝塔が描かれていて、見るだけで有難い気がしました。

 漆芸コーナーは、菊池契月や西村五雲の絵を箱などにした福井豊斎という人の工芸品が良かったです。

 tatu24kyohaku4.jpg
 展示品を堪能した後は、事前予約制の芸妓さんと舞妓さんによる「春の舞」です。
 京都の五花街(祇園甲部、先斗町、上七軒、祇園東、宮川町)のうち、祇園甲部の芸妓さんと舞妓さん3人、三味線と唄担当の方、計5人が来られてました。

 tatu24kyohaku5.jpg
 踊っている最中は写真撮影禁止だったので、踊りが終わってからの写真しかありませんが、芸妓さんきれーい!
 写真はボケボケですが、芸妓さんはきれいオーラが出てました
 舞妓さんもかわいい~!
 写真はありませんが、唄ってられた方の唄と三味線も良かったですよ。

 tatu24kyohaku6.jpg
 最後には京博のPR大使のトラりんも和服姿で登場。
 トラりんの本名は「虎形琳ノ丞(こがたりんのじょう)」、この名前ならいつも和服でないとね^^
 両手に花ならぬ、四方に花で、トラりんは視線をまっすぐに向けられていません(笑)

 京都国立博物館の、トラりんのお正月でした^^
  
京都国立博物館
 住所:京都市東山区茶屋町527 TEL:075-525-2473(テレホンサービス)
 開館時間:9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)
 休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始

 
「来たよ」ということで、ポチポチ押しをお願いします。 
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
  ↑
 ありがとうございます!
  ↓
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます^^

京都で新年らしい展示会やイベントを堪能されて
さすがMs.れでぃさん!です^^
一度生まれ年月日と…縁がある干支の作品を見学したいものです^^

11観音さまは…初詣のお寺の御本尊で拝見しましたが…
本当に美しいです☆彡
11面の中に険しい表情をされたお顔が1つあって…
それが悪事を見ているゾ!という意味がこめられているそうで
普段の行いがあまり良くない私は直視できません(^-^;

祇園を歩いていると…舞子さんにお会いする事がありますが
凛とされていて…やっぱり素敵☆彡
一度…舞いも拝見したいものです^^

Comodoさん

こんばんは。
初詣の時に十一面観音さまを拝まれたのですね。
険しいお顔は1つだけでしたか?
通常はこわいお顔(憤怒相)は3面のことが多いので、
元々優しいお顔の仏さまなのか、Comodoさんの日頃の行いが良いから
険しいお顔が1面だけだったのかもしれませんね^^

京都国立博物館では、毎年干支づくしの展示と、1日だけお正月らしい
イベントが恒例で開催されます。
イベントは以前は当日、早い者順で見れたのですが、ここのところ
事前予約制になってしまいました。
毎年、芸妓さんや舞妓さんの踊りとは限りませんが、目の保養になります。
京都の五花街にはそれぞれの踊りがあり、公演会もあるのですが、
結構お高いので、ほんのさわりだけですが、博物館のイベントで
気軽に見ることができるのは嬉しいです。
また機会があれば、年女の時にでも行ってみてくださいね^^
コメントをありがとうございました。

こんにちは♪

お出かけやお買い物は経済を回すことになりよいことだと思いますよ。
舞妓さんや芸妓さん、綺麗ですね~お正月らしくって華やか♪
良いものをたくさん観てこられましたね。

美風さん

こんばんは。
リコメが遅くなってすみません。
芸妓さんや舞妓さんはほんとうにきれいで、華やかな気分になりました^^
おっしゃるとおり、暗い顔をしていても良いことはないですものね。
自分に何ができるかを考えて行動したいと思います。
遊びに行って少し後ろめたさを感じていたところを、行ってもよいのだよと
いう肯定的なコメントをくださりありがとうございました^^
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる