fc2ブログ

京都 嵐山 福美&嵯峨文「橋本関雪」展

  kansetuhs1.jpg
 昨日(7/2)、嵐山にある福田美術館と嵯峨嵐山文華館で同時開催されている「橋本関雪生誕140周年 入神の技・非凡の画」展('23.4.19~7.3まで。観覧料:福田美術館1500円、嵯峨嵐山文華館1000円、2館共通券2300円)を観てきました。
 会期終了の前日で、この頃、どこも行くのがギリギリになっています(-_-;)
 もう1か所、白沙村荘との3か所同時開催なのですが、そちらの方までは行けませんでした。

 橋本関雪(はしもとかんせつ 1883-1945)は、明治・大正・昭和にかけて活躍した日本画家です。
 父が文人・儒学者であることから、幼少期から漢学を学び、絵は竹内栖鳳の竹杖会に入り、昭和9年には帝室技芸員に選ばれています。

 kansetuhs2.jpg
 「諸葛孔明」です。
 三国志の三顧の礼の場面を描いた作品です。
 関雪はどんな作品でも描けるオールラウンダーの画家とされていますが、山水画が迫力がありますね。

 kansetuhs3.jpg
 チラシにもなっている「木蘭」です。
 老病の父に代わり、娘の木蘭が男装して従軍し、異民族を相手に戦い、自軍を勝利に導いて帰郷したそうです。
 のちにお芝居や小説にもなって伝わっているお話だそうです。
 木蘭の服装を見ると遊牧民らしく、しっかり調べて描いたのだなと思いました。

 kansetuhs4.jpg
 こちらは「木蘭詩」の連作の一部なのですが、上の屏風の絵の「木蘭」は、木蘭詩の中にでてくる人物です。
 木蘭詩の連作を見ると、木蘭の大変さが伝わるようでした。

 kansetuhs5.jpg
 関雪は猿の絵もたくさん描いています。
 このおサルさんは「玄猿」です。

 kansetuhs6.jpg kansetuhs7.jpg
 こちらは左が「玄猿図」、右が「岩上紅猿」のそれぞれ顔の部分図です。
 関雪の猿は表情が人間のようで、かわいいと思うと同時に深いなぁとも思います。
 また毛描きの緩急が繊細で、フワフワ感がよくでているところもすごいです。

kansetuhs8.jpg
 嵯峨嵐山文華館の方では、畳の間に関雪の作品を観れるのが良いですね。
 この大きな屏風をこれだけの距離をとって観れるところはそうそうありません。
 「閑適」という作品で、チラシになっています。(アップは1枚目の写真の右図を見てくださいね)
 畳の色とよく合っていました。
 男性が座っている椅子、変わってますね~。
 こんな椅子があれば、私も座ってみたいかも(笑)
 
 kansetuhs9.jpg
 全体的に豪胆で迫力のある絵が多く、それでいて動物は繊細で、やっぱり橋本関雪はなんでも描ける画家だなと思った展覧会でした。
 
 ところで、嵐山は日曜だったからか、ボート遊びをしている人がいっぱい。
 保津川下りの再開も決定したので、水遊びを楽しむ人も益々増えるかもしれませんね。
 
福田美術館
 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16 TEL:075-863-0606
 開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、展示替え期間、年末年始(12/29~1/1)
 
嵯峨嵐山文華館
 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11 TEL:075-882-1111
 開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで) 休館日:火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/1)、展示替期間

 ポチポチっと押して励ましていただけるとうれしいです。 
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
  ↑
 ありがとうございます!
  ↓ 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます^^

お猿さんの毛並みがリアルで本当に繊細ですね☆彡
お写真に思わず手を添えたくなりました^^
猿は目を合わせると襲ってくるようで…見た事がなかったのですが
本当に人間の表情によく似ていてびっくりしました!
日本画は心が落ち着きますね♡
記事を読ませて頂き…穏やかな朝を迎えることが出来ました(^^)/

嵐山は時々無性に行きたくなります^^
保津川下りも再開され…夏らしい景色が広がりそうです
峯嵐堂のわらび餅を食べて…今度は美術館へも行きたいと思います^^

Comodoさん

こんばんは。
そうなんですよ。
全く何も描かれていない白地から、触れた時の毛の触感が
感じとれるほどの動物を表出させるなんてすごいと思います。
それも実物を見て描くという段階を既に終えているので、
自分が頭の中で作った猿を、いかにも本物のようにと思わせるなんて、
本当にすごいなと思います。
おっしゃるとおり、猿の目は見ないようにと言われているので、
どんな表情かよく知らないですものね。

嵐山は、この前までは外国人客がほとんどだったのですが、
先週は大学生っぽい観光客も増えてました。
夏休みに入ったのかな?
嵐山は人気の観光スポットですね。
いつも優しいコメントをありがとうございます^^
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる