fc2ブログ

京都 醍醐寺霊宝館 「鶴田一郎」展

 サッカーの日本対スペイン戦、興奮しましたね~。
 にわかサッカーファンになり、夜中に起きて見ましたよ。
 おかげで昨日は眠い、眠い(笑)
 この調子で次のクロアチア戦も頑張ってほしいですね^^

 turutadaigot1.jpg
 ところで、先日、醍醐寺に行ってきました。
 (この写真は醍醐寺三宝院の唐門)

 turutadaigot2.jpg
 その三宝院はパスして、向かったのは醍醐寺の霊宝館

 turutadaigot3.jpg
 霊宝館の建物です。
 横に広いですね~。

 turutadaigot4.jpg
 こちらでは「醍醐寺霊宝館秋季特別展 鶴田一郎 ~ミューズ達の祈り~」展('22.10.15~12.4まで。拝観料500円)が開催されています。

 turutadaigot5.jpg
 この美人画、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。
 以前ノエビア化粧品のCMに起用された鶴田一郎さんの絵です。
 私はCMを見た時から、鶴田さんの切れ長の瞳美人画に惹かれ、何回か展覧会も観に行ったのですが、最近展覧会がないなぁと思っていたら、ドーンと約130点の展示で、心の中で小躍りしてしまいました(笑)

 霊宝館は外側から見ても広いなと思ったのですが、中も広々としていて、そこに鶴田美人画がずらりと並び、圧巻でした。

 turutadaigot6.jpg
 最近は仏画も描かれているようで、なんとも美しい。
 鶴田さんの仏画は宇宙を感じます。

 turutadaigot7.jpg
 そんな鶴田さんの作品を観て、ふと角を曲がると美しい弥勒菩薩さまがいらっしゃって、「わぉ!」と声がでそうになりました。
 快慶作の三宝院の御本尊です。
 この弥勒菩薩さまは本当に美しく、衣装や飾りなども細部まで繊細に作られています。

 実は2014年に奈良国立博物館にもお出ましになっていて、お堂以外で拝見するのは今回で2回目です。
 まさか今回お会いできるとは思っていなかったので感動しました。
 
 奈良の展覧会にいらっしゃった如意輪観音さまやすごい憤怒相の五大明王さまも揃っていらっしゃったのですが、写真撮影不可だったので、よろしければ過去記事を見ていただければと思います。(過去記事はこちら)
 醍醐寺についても書いているので、文字多めで読みにくいのはご勘弁を^^;

 鶴田さんの美人画と古の仏さまが同じ空間にいらっしゃり、過去と現代がつながり、連綿と続いていく感じを受けた展覧会でした。
 すごく良かったです。
 ちょっと感動したので、高かったのですが3080円の図録を買っちゃいました。
 それを見て、展覧会の余韻に浸ろうと思います^^

 turutadaigot8.jpg
 こちらは醍醐寺の伽藍の入口である西大門(仁王門)です。
 伽藍と三宝院は別料金(拝観料1000円)で、紅葉もきれいそうだったのですが、何回か拝観していますし、このお寺は「醍醐の花見」で有名なだけあって桜の木が多い。
 やっぱり桜の季節が良いかなということで今回はパスしました。

 turutadaigot9.jpg
 霊宝館の向かいにある雨月茶屋さんの紅葉を見て帰りました^^
 
醍醐寺霊宝館
 住所:京都市伏見区醍醐東大路町22 TEL:075-571-0002(醍醐寺)
 拝観時間:9時~17時(受付は閉門の30分前まで)
 休館日:なし(行事等の都合で変更する場合あり)
 
ポチポチっと押して励ましていただけるとうれしいです。 
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
  ↑
 ありがとうございます!
  ↓ 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

ノエビアの切れ長美人は鶴田一郎さんの絵だったのですね。
ちょっとイメージが出来ません(笑)
手の表情が繊細で素敵ですよね。やっぱり男性は切れ長でしとやかそうな女性が理想かしら^^

観光と共に観賞できるってのもいいですね。
れでぃさんはこういう情報に長けてらっしゃるから紅葉の方がお負けかな^^
もし私らが行っていたら・・時間があればね、になってしまいます😅


✿テンブレのバックが白なのはグレーの文字が見難いのです。
この頃は濃い色が少ないですね。

No title

こんばんは

醍醐寺は…桜の時期に写経と雨月茶屋さんの食事がセットになった
オプショナルツアーがあって…いつか行きたいと思っていましたが
秋の紅葉も素晴らしいですね☆彡

添付してくださったサイトを拝見しましたら…四季折々の催し物があって
色々な時期に行かなくては……
今日も写仏をしていたので…仏様が展示されているのも嬉しいです♪

Ms.れでぃさんの記事を読ませていただく度に
関西へ行きたくなります^^
いつも充実した記事をありがとうございます(^^)/

Ms.れでぃ様

醍醐寺で鶴田一郎展をしていることは知りませんでした。
鶴田さんの作品は独特の美しさがあり、好きな画家さんです。

最近は仏画も書かれているとのことで、弥勒菩薩さんは神秘的で良いですね。
明日まででは見に行けませんので、ここで見られて良かったです。

美風さん

こんばんは。
美風さんはノエビアのCMを御存知でしたか。
鶴田さんの描く切れ長美人は、男性だけでなく、同性の私もメロメロです(笑)
しとやかというよりは、芯がありプライドもある良いとこのマダムという印象です。
おっしゃるとおり、手も体の線もしなやかできれいでした^^

私は基本的に「見る」ものは全般的に好きです。
絵も花も仏像も建物も映画も本も。
見れるものはなんでも見ようとつい欲張ってしまいます、
なので西明寺の本堂公開なら、その時期に合わせていきます(笑)
ということで、以前に行った時も特別公開時でした(^^)v

ところで、字の色が見やすいようにテンプレの色を合わせるのは大事ですよね。
見やすさが全然違いますものね。

コメントをありがとうございました。

Comodoさん

こんばんは。
醍醐寺は桜の時期に行くことが多くて、紅葉の時期はあまり行った
ことがありませんが、やはり木の数としては桜の方が多そうです。
でも、たくさんの人が紅葉狩りに来られていました。
それでも嵐山の辺りに比べると、ゆったりと見れそうでした。

Comodoさんは手先が器用でいらっしゃるから羨ましい。
私は見る方専門で、写仏などできそうにありません。
筆がスムーズに進まないのが、自分で容易に想像できます(苦笑)
私もComodoさんみたいに、何か能動的なものができれば良いのですが。

大阪は観光地が少ないので、どうしても京都や奈良のことをブログに
書くことが多いのですが、関西に来たくなるとおっしゃっていただける
のはうれしいです^^
いつもコメントをありがとうございます。

捨楽斎人さん

こんばんは。
捨楽斎人さんも鶴田さんの絵がお好きでしたか。
鶴田さんの絵、良いですよね^^

もっと早くに記事にすればよかったのですが、私も行ったのは
ついこの前だったのです。
職場でもPCを常時使っているせいか、最近夜になると目がかすんで
疲れやすくなるので、ブログが滞りがちになってしまって・・・。
というのは、言い訳ですね。
すみません^^;

鶴田さんは京都にお住まいだそうで、下京区にギャラリーもあるそうですよ。
ギャラリーのサイトを載せておきますね。
https://www.tsuruta-bijinga.com/page/gallery
コメントをありがとうございました。
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示