fc2ブログ

大阪 あべのハルカス美術館 「福富太郎の眼」展

 fukutomithar1.jpg
 あべのハルカス美術館で開催されている「コレクター福富太郎の眼」展(’21.11.20~'22.1.16まで。観覧料1500円)を観に行ってきました。
 チケットは早くに買っていたのですが、観に行かれたブロガーさんにお聞きしたら、平日でも結構混んでいたとのことだったので夜に行ってきました。
 この美術館は月曜以外の平日は夜8時まで開館しているので、仕事帰りでも寄れるので助かります。

 fukutomithar2.jpg
 美人画のコレクターで有名な福富太郎さんのコレクション展なので、良いということはわかっていたのですが、この展覧会は想像以上に良かったです。
 そして想像以上に観たことがある作品が多くて、これらは福富太郎コレクションだったのかと驚きました。

 fukutomithar3.jpg
 お写真はチラシの拡大ですが、福富太郎さんは戦後キャバレーを多数経営されていた実業家で、私の子どもの頃、テレビにもよく出てられました。
 実家にあった鏑木清方の絵が戦争で燃えてしまったというのがきっかけで清方の絵を蒐集するようになったとのことで、鏑木清方の作品の展示から始まっていました。

 鏑木清方の作品は、画家本人に見せて、描いた当時のお話を聴くということを福富太郎はしていたとのことで、自分の好みでない作品も購入していたのではないかと思うような、ただきれいなだけの美人画もありましたが、展覧会全体を見てみると、気持ちが表情に出ているような、もの言いたげな瞳の女性を描いた作品が多いように思いました。

 fukutomithar4.jpg
 上の作品は鏑木清方の「妖魚」です。
 大阪歴史博物館で昨年開催されていた「あやしい絵」展(その時の記事はこちら)にも出品されていた絵で、他の展覧会でも観たことがあります。
 挑発的な目でこちらを見てくる人魚は蠱惑的です。

 右がコレクションを始めるきっかけになった、同じく清方の「簿雪(うすゆき)」ですが、こちらも女性の表情に哀切が漂っています。

 下の作品は、看板にもなっている北野恒富の「道行」です。
 近松門左衛門作の「心中天網島」を題材に描かれたとされている絵で、原作では男の治兵衛の方が心中に積極的で女の小春の方がついていくという感じですが、この絵では小春の方がもう心中後の世界を夢見ているように思えます。
 小春は裸足ですが、治兵衛は草履を履いていますしね。
 こういった小春の決心のような表情に福富太郎は惹かれたのではないかと思いました。
 ちなみに、この作品も「あやしい絵」展に出展されていましたよ。

 私は福富太郎はこういった美人画ばかりを蒐集していたのだと思っていたのですが、昨年、京都国立近代美術館で開催されていた明治の洋画の展覧会(その時の記事はこちら)に展示されていたような作品もあり、こういった絵にも感心があったのかと思いました。
 近美の展覧会の展示品は福富コレクションではないのですが、五姓田義松や五姓田芳柳、高橋由一、チャールズ・ワーグマン、ジョルジュ・ビゴーなどラインナップが似ていました。
 これらの絵画には、日本の初期の洋画家の努力と研鑽が感じられます。
 まだ洗練はされてませんが、そこがまた魅力なのかも。

 fukutomithar5.jpg
 この他にも岸田劉生、佐伯祐三、小磯良平などの有名な洋画家の作品もあり、美人画に限らず幅広いなと思っていたら、岡田三郎助の「ダイヤモンドの女」(写真右)が目に入り、やっぱり美人好みは健在だなとニヤリとしました。
 そしたら、現在はポーラ美術館所蔵で切手にもなっている岡田三郎助の「あやめの衣」も、以前は福富太郎が所蔵していたとキャプションに書いてあり、福富太郎の審美眼はさすがだなと感心しました。

 風景画でない荒々しいタッチの向井潤吉の「街上の労働者」や、伊東深水のキャバレーの幕間を描いたような巻物風の「戸外は春雨」も珍しかったです。

 美人画もそうでない作品も、ただ単にきれいというだけでなく、何かを主張しているような作品が多いように思いました。
 福富太郎の眼に共感した展覧会でした。
 良かったです。

 fukutomithar6.jpg
 あべのハルカスの16階の空中庭園のイルミネーションがきれいでした。
 この日は、みぞれが降るほど寒かったのであまり外にいられず、おざなりに写したのがわかるような写真ですね^^;

あべのハルカス美術館
 住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階 TEL:06-4399-9050
 開館時間:火~金10時~20時、月・土・日・祝10時~18時(入館は各閉館の30分前まで)
 休館日:年末年始、展示替え期間

ポチポチっと押して励ましてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
  ↑
 ありがとうございます。
  ↓ 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

福富太郎展に行ってこられたのですね。
さすが、レディさん、解説がお上手です^^
私はそんなに深くは見ていませんでしたわ(^-^;

夜もやっていたのですね。イルミネーションを見られて良かったことです。
16階の空中庭園でも冬はめちゃ寒いですよね。。

✿バラを楽しんでくださってありがとうございます♪

No title

こんにちは。
あべのハルカス美術館はさすがに豪華ですね。
あの画家のあの絵が展示されるのだから、
行ってみようと思う気持ちがすごく分かります。
次の展覧会もすごいのがやって来ますよね。
行く計画を立てていたのですが、
コロナ感染者が激増しており
どうするか様子を見ることにしますよ。

miyakoさん

こんばんは。
教えてくださったおかげで、夜に行ったら空いていてゆっくり観れました。
その代わり、空中庭園の寒いこと!
暖かいところから急に外に出たからというのもあるのでしょうが、
一瞬で手がかじかみました^^;
イルミネーションはきれいでしたが、お庭はやっぱり明るい日差しのもとの
方が良いかもです。
コメントをありがとうございました。

らいとNGC7000さん

こんばんは。
ハルカスの次の展覧会はイスラエル博物館の所蔵品展ですね。
旅行でもなかなかイスラエルに行くことはないので、私も次の展覧会を
楽しみにしてます。
4/3までなので、さすがにコロナも落ち着いているでしょう。
というか、収まってくれなくては困りますよね^^
コメントをありがとうございました。

Ms.れでぃ様

大阪 あべのハルカス美術館 「福富太郎の眼」展行きたかったのですが、
コロナ感染が怖くて、行けていません。読売新聞からは割引入場のハガキを頂いているのですが、行かない予定です。
パンフレットを見させていただきましたが、良いですね!!
残念です。

捨楽斎人さん

こんばんは。
この展覧会はすごく良かったですし、美術館の中は会話もないので
安全だと思うのですが、大阪に来られるまでの道中が心配ですよね。
残念ですが、今回は断念されて正解だと思います。
あれもこれも福富コレクションだったの!?という作品が多かったので、
捨楽斎人さんも観たことがある作品が多いと思いますよ。

今回は残念でしたが、次回はハルカス美術館でイスラエル博物館蔵の
印象派展がありますし、夏には大阪市立美術館でフェルメール展も
開催予定です。
その頃にはコロナも収まっていると思うので、またいらしてくださいね。
コメントをありがとうございました。

No title

こんばんは^^

展望台へ行くとき…美術館の前を通りましたが…
高級ホテルのフロントのようで…驚きました!
作品については…懐かしい雰囲気……
博識な方がコメントされている中…無知故この感想…失礼しました(^-^;

空中庭園のイルミネーション…素敵でした☆彡
お写真…上手ですね!
綺麗だけれど寒い!寒いけれど…ずっと見ていたい
複雑な心境の中…10分程いましたが…みぞれが降る寒さとは……(-"-)
今度行くときは…初夏の夜も良いかも…と思っています^^

Comodoさん

おはようございます。
懐かしい雰囲気の絵、そうなんですよ。
明治以降の日本画、洋画なのでまだ生まれてませんが、なんとなく
伝え知っているような気がしますよね。
それに看板の「道行」は、昨年の「あやしい絵」展の時にも画像を
載せたので、それを覚えてくださっていたのかもと思い、うれしく
なりました^^

空中庭園のイルミネーションは、Comodoさんのブログの写真を見て、
こんなに差があるんだと愕然としました^^;
だんなさんは写真を撮るのがお上手ですね。
Comodoさんの行かれた時は、寒い中でもまだお天気が良い日で良かったです。
夜も良いですが、昼の景色もまた違います。
コロナが収まったら、また是非いらしてくださいね^^
コメントをありがとうございました。
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる