fc2ブログ

大阪 鶴見緑地 9月の咲くやこの花館

 syokuhana1.jpg
 9月はまだ緊急事態宣言中だったのですが、あまりに自粛ばかりだったので、9月の中旬頃に近くにある鶴見緑地公園に自転車に乗って散歩に行ってきました。
 この公園は広いので、密になることはないのです。
 ですが、せっかく行ったのに、丁度花の入れ替え作業中で花が少なかったので、公園内にある植物園・咲くやこの花館(入館料500円)に寄りましたので、その時の植物を少し紹介しますね。

 syokuhana2.jpg
 入ると熱帯雨林植物室になっていて、ランなどがきれいに咲いています。

 syokuhana3.jpg
 このランは「ぺリステリア・エラタ」という長い名前がついていますが、花びらの中に小さなハトがいるように見えるため日本では「ハトラン」という愛称があるようです。
 面白いですね。

 この他にもたくさんの花が咲いていて、どれを選ぼうか迷ったのですが、今回は「赤い花」をチョイスです。

 syokuhana4.jpg
 こちらは「カエンボク」で、漢字では「火炎木」と書くそうです。
 花が炎のように見えるからですかね。
 英名では「アフリカン・チューリップ」というそうで、実際にはチューリップとは科が違いますが、いわれてみれば少しチューリップの花にも似てますね。

 syokuhana5.jpg
 次は「シクンシ」です。
 漢字では「使君子」といい、「神に授かった妙薬」の意味を持つそうです。
 かわいい花のわりにはすごい名前がついてますね。
 その名にふさわしく、根・葉・果実・種子は薬効があるのですって。
 花は咲き始めが白で、ピンク、赤へと変化して、香りも良いとのことですが、マスクをしているので香りはわかりませんでした ^^;)

 syokuhana6.jpg
 こちらは「ハエマンサス・ダシフィルス」です。
 これは花だけ見ればきれいなのですが、全体で見たら茎の先からいきなり花が咲いていて、花火みたいでもあり、ネギ坊主みたいでもあり面白かったです。
 花も良い顔を見て欲しいと思いますので、全体像は載せないでおきますね(笑)

 syokuhana7.jpg
 赤い花シリーズの最後を飾るのは、「メロカクツス属の一種」だそうです。
 サボテン科メロカクツス属の植物であることまではわかってるんだけどね~といったところでしょうか。
 首に巻いている赤いマフラーのようでかわいかったです。

 syokuhana8.jpg
 植物園の特集展示では、この時は「虫を食べる植物展」('21.7.26~9.26まで)が開催されていました。
 これは「ネベンテス・アンブラリア・ヴィッタタ」と舌を噛みそうな長い名前ですが、ウツボカズラ系の食虫植物です。
 このつぼ状の袋に虫などが入ると、虫は外に出れなくて消化されてしまいます。
 袋の中の消化液は、結構たっぷり入ってますよね。

 syokuhana9.jpg
 こちらも食虫植物として有名なハエトリグサです。
 この葉の間に虫が入ると、葉が閉じて消化してしまいます。
 あまり触ると植物が弱るので実演はありませんでしたが、このギザギザが歯のようで、指でも噛みつかれそうな気がします(笑)

 syokuhana10.jpg  
 これは「トコカ・ギアネンシス」といい、食虫植物ではなく、アリと共生するアリ植物です。
 葉っぱの付け根のとこがプックリと膨らんでいるのがわかりますかね?
 ここがアリの住み家になるのですって。

 アリ植物はこの他にもアリノスダマがあったのですが、ちょっと見た目が気色悪かったのでパスです(笑)

 咲くやこの花館の植物は約5500種もあるそうですが、今回の紹介はここまでです。
 ここは変わった植物がたくさんあり、いつ行っても楽しめます。
 
 次回のイベントは「刺激スパイス展」('21.10.16~11.7まで)で、有名スパイスカレー店が出店予定ということで、植物もですがスパイスカレーも楽しみです。
 花より団子ではなく、花も団子もですよね(笑)
 行った時はまだ記事にしたいと思います。

咲くやこの花館
 住所:大阪市鶴見区緑地公園2-163 TEL:06-6912-0055 
 開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで) 休館日:月曜日(休日の場合はその翌平日)、年末年始(12/28日~1/4)

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
  ↑
 ありがとうございます。
  ↓
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Ms.れでぃ様

咲くやこの花館には行ったことがありません。温室の中を見学するのでしょうか?

私は京都府植物園には良く行きますが、温室は別料金ですので、余り入園したことがありません。


この花館の写真を見ると、温室植物も面白そうなので、次回京都府植物園に行ったら入ってみます。

捨楽斎人さま

こんばんは。

ここは外側が誰もが無料で利用できる鶴見緑地公園(1990年の
花の万博の会場跡地)で、温室(咲くやこの花館)だけが有料施設と
なっています。
温室では、日本の自然環境だけでは育たない植物が植えられている
ことが多いので、珍しい植物が見れると思います。

私は京都の府立植物園は1~2回しか行った覚えがなく、
その記憶も曖昧になっているので、もし温室に入られたら、
また様子などを教えてくださいね。

コメントをありがとうございました。

No title

こんばんは。
咲くやこの花館、楽しそうですね。
規模が大きいので、珍しい植物にたくさん出会えそうです。
なるほど。
大阪まで足を延ばせばいいのか、と気がつきました。
刺激スパイス店?!カレーが好きなので、興味津々です。(笑)
ありがとうございました。

No title

こんばんは^^

大阪の植物園は…珍しい花が沢山あって楽しそうです♪
虫を食べる植物展…ピン!と来ました!!
食虫植物に興味があるので…近かったら行きたかったです
でも…一度見てみたかったメジャーな「ハエトリグサ」を
Ms.れでぃさんのお写真で見ることができて満足です(^^)/

次は「刺激スパイス展」ですか!?
こちらも面白そうです
カレーも好きですし…スパイスも気になり…
この時期に大阪へ行きたくなってきました!

らいとNGC7000さま

こんばんは。
最近、大阪ではスパイスカレーが流行っていて、
スパイスカレーのお店がたくさんできています。
次の「刺激スパイス展」では、そのスパイスカレーの有名店が
土日に日替わりで出店されるとのことで、どの日に行こうか私も
迷っています(笑)
変わった植物は見れますので、カレーがお好きならこのイベント時に
お越しください ^^)
この時期なら、公園の方のバラやコスモスもきれいなのではと
思っています。

コメントをありがとうございました。

Comodoさま

こんばんは。
食虫植物に興味があるとブログに書かれていましたね。
この植物園では、夏休み企画に食虫植物の展示をよくされています。

次の刺激スパイス展は私も行くつもりですので、
また行ったら記事にしますね ^^)

コメントをありがとうございました。


プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる