fc2ブログ

奈良国立博物館 「奈良博三昧展」(前期)

 zanmainahaku1.jpg
 会期の関係から、先にハルカス美術館の記事を入れてしまいましたが、奈良の氷室神社の参拝の後、奈良国立博物館で開催されている「特別展 奈良博三昧 -至高の仏教美術コレクション-」展(前期:7/17~8/15、後期:8/17~9/12まで。観覧料1500円)を観てきました。

 普段、何気なく使っている「三昧」という言葉は、1つの対象に心を集中することを意味する仏教用語で、熱心に御仏のお姿をみることを特に「観仏三昧」というそうです。
 今回の展覧会では、奈良国立博物館のコレクションを観仏三昧してくださいという意味か、ほとんどの展示品が写真撮影可という豪気な内容でした。

 どれも良くて観物三昧してきたので、何点か紹介しますね。、
 今は後期展示なのですが、私が行ったのは7月だったので前期展示の紹介になります。

 zanmainahaku2.jpg
 まず最初は、中国・唐の時代の石像十一面観音菩薩立像(重文)です。
 優しい微笑みに曲線が美しい~。

 zanmainahaku3.jpg
 こちらは奈良~平安時代の日本の十一面観音菩薩立像(部分)です。
 なんと高価な白檀で造られた観音さまですよ(重文)。
 お顔が美しかったので、全身像ではなくアップにしました。

 zanmainahaku4.jpg
 お経もきれいなのがたくさんありました。
 大般若経 巻第四百六十(中尊寺経)です。
 紺地に金字と銀字で交互に書かれています。
 絵も字も料紙もきれい~。

 zanmainahaku5.jpg
 上のお経とは違うお経が納められていたのですが、お経の巻物を保管する「大般若経厨子」(重文)です。
 このお厨子、仏さまが入ってらしてもおかしくない程の造りと大きさでした。
 ちょっと劣化していますが、黒漆が塗られ扉の内側に彩色がされていて、お厨子の中には梵字も書かれています。
 このお厨子を観ていると、経典が大事にされていたのだろうなと思います。

 zanmainahaku6.jpg
 こちらは地蔵菩薩立像(部分)です。
 鎌倉時代の作らしい優美さと美しさを兼ね備えていて、あまりに美しいお顔でしたのでアップで撮ってしまいました。
 これこそ観仏三昧です(笑)。

        zanmainahaku8.jpg
 優しいお地蔵さまの次は、憤怒相の愛染明王坐像(重文)です。
 憤怒相でありながら、静かで厳かで美しさを醸し出している愛染明王さまで、しばらく動けませんでした。

 zanmainahaku7.jpg
 こちらの絵画の十一面観音像(国宝)も華やかな美しさがありました。
 やはり美しい仏さまはアップがお似合いですね。

 zanmainahaku9.jpg
 奈良博のコレクションには現代の作家さんの工芸品も入っています。
 北村昭斎さんの玳瑁螺鈿花形盤(たいまいらでんはながたばん)は、シブい美しさです。
 シンプルながら螺鈿や蒔絵、中心には水晶も嵌め込まれている、贅沢な作品でした。

 zanmainahaku10.jpg
 最後は、埴輪犬です。
 埴輪はどこの博物館でも1点は必ずといってよいほど展示されてますものね。
 この埴輪犬と遮光器土偶のどちらを選ぼうか迷ったのですが、かわいさで埴輪犬にしました(笑)。
 クルっと巻いた尻尾が加点ポイントです ^^)

 前期・後期合わせて国宝13件、重文100件を含む計245点の展示です。
 見応えがあり、良かったです。
 9/12までですが、新型コロナの感染者が減れば、後期展示も観に行きたいな~。
 
 奈良国立博物館
 住所:奈良市登大路町50番地 TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)
 開館時間:9時半~18時(土曜は19時まで。入館は各閉館の30分前まで) 休館日:月曜(月曜祝日の場合は開館し、翌日休館)

ポチポチっと押してもらえると励みになります。 
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
  ↑
 ありがとうございます!
  ↓
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^

「三昧」という言葉は…仏教用語だったのですね
「スイーツ三昧」とか「カラオケ三昧」などと使っていた
自分の不謹慎さに反省しました💧

今…家で写仏をしながら…実際の仏像を見たいと思っていました
やっぱり美しいです
次は「愛染明王坐像」の予定で…なんて怖いお顔と思っていましたが…
Ms.れでぃさんの感想を読ませて頂き…見方が変わりました!

「大般若経厨子」は素晴らしいの一言です☆彡
奈良博物館と氷室神社はセットで…いつか行ってみたいです(^^)/

Comodoさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。。

スイーツやカラオケに集中して楽しむということで、
三昧で良いと思いますよ ^^)

Comodoさんは家でも写仏をされているのですか?
すごいですね。
Comodoさんなら、奈良はきっと気に入ると思います。
奈良国立博物館、氷室神社の他に、東大寺、興福寺、春日大社、全部近いです。
ただ、どこも広いので、1日で全部巡るのは難しいですけどね。
小さいところが多い京都のお寺とは、ちょっと雰囲気が違いますよ。

Ms.れでぃ様

後期展示も良かったです。
今まで、仏像や絵画はじっくり見るのですが、経典は素通りすることが殆どでした。
しかし、今回の奈良博三昧は経典もしっかり見てきました。良かったです。

奈良博には次の「正倉院展」にも行く予定です。
昨年の正倉院展、空いて居てじっくり見ることができ、今年も期待しています。

捨楽斎人さま

おはようございます。
後期展も良かったのですね。
経典も本来の用途とは違いますが、
字や料紙のきれいなものは美術品としても鑑賞できますよね。
後期展、行きたいのですが、大阪人が行くと嫌がられるので、
新型コロナの感染者数が減少してくれば行きたいと思っています。

昨年の正倉院展は事前予約制ではなかったですか?
私はそれで行きそびれました。
今年も事前予約みたいですよ。
今年は忘れずに予約しなくては、と思ってます。

コメントをありがとうございました。



こんばんは。

コロナを恐れず、入場料を怖がらず(笑)
パワフルな美術館、ミュージアム巡りに圧倒されております。
比べてナンテイは本当に美術・芸術が好きだったのだろうかと、
疑うこの頃です(*m*)
良く考えたら、小遣いの殆どを居酒屋につぎ込んでいたような・・・
とにかくお恥ずかしい次第です^^;;

NANTEIさん

こんばんは。
展覧会に行かれなくても、
NANTEIさんが芸術がお好きでないなんて誰も思いませんよ ^^)

コロナも入場料もこわいです。
コロナ対策はこの暑いのに2重マスクをしてます。
帰ってきたら、皮膚にブツブツが・・・(苦笑)
確かに最近の展覧会は観覧料も図録も高くて大変です。
友の会に入ったりして自衛しているのですが、
その会費も値上がりしたりして、こちらも悲鳴をあげてます。
まぁ、私はお酒は飲めないので、
居酒屋さんの分を展覧会にまわしていると思っていただければ(笑)
コメントをありがとうございました。
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる