とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. グルメ
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

京都 清水道 ねこまた

 nekomata1.jpg
 美術館に行く時、だいたいいつも同じ路線のバスに乗るのですが、バスの窓から見つけてずっと気になっていた「ねこまた」さんに行ってみることにしました。

 「ねこまた」さんは、油そばの専門店のようで、メニューは油そば、辛味噌油そば、海老香る天然塩の油そばの3種類で、麺の量やトッピングにより値段が変わっていきます。
 とり天などのサイドメニューもありましたけどね。

 nekomata2.jpg
 今回は初めてなので、基本の元祖油そば並(600円)を注文。
 
 汁がなく、麺の下にタレがありますので、メニューの後ろに書いてあったとおり、素早く全部ガーッとかきまぜていただきます
 
 私は油そばってほとんど食べたことがないのですが、麺がフェットチーネみたいな少し太目の平麺で、モチモチしておいしいですね。
 タレは少し出汁がきいていますが尖がったところがなく、全体的にマイルドで優しいお味です

 nekomata3.jpg
 玉ねぎのみじん切り(無料)を持ってきてくださり、テーブルに黒七味、ラー油、お酢が置いてあるので、味に変化をつけることができます。
 写真は、たまねぎと黒七味をトッピング。

 黒七味をかけると香りがよくなりますが、ラー油をかけると一気にインパクトが強くなり美味しい~
 お酢もまろやかで、キュッとすることなくさっぱりといただけるので、私は結局全部使うのが好み(笑)。
 ブロック状のチャーシューやメンマもしっかりとした食感とお味でおいしかったです

 店内はネコの置物がいっぱいですし、BGMにジャズがかかり、女性でも居やすいオシャレなお店でした

 nekomata4.jpg
 この看板を見て興味を持ちました。
 尻尾が2つになっているところが「ねこまた」さんですね

 今日は2月22日(ニャンニャンニャン)ということで、ネコにちなんで「ねこまた」さんの紹介をしました
 ごちそうさまでした~。

ねこまた
 住所:京都府京都市東山区清水4-138 TEL:075-551-5088
 営業時間:11時~21時(L.O.20時半。店の昼休憩の有無は不明) 定休日:水曜日
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

ブログラム