とある婦人の忘備目録

展覧会、映画、お寺などを観ること、食べることを中心に感想を綴っていきます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 展覧会
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

関西国際文化センター「華麗なるオーストリア大宮殿展」('10.3.26 Fri)

vine1.jpg

 今日は研修で神戸まで行ったので、その帰りに関西国際文化センターでやっている「華麗なるオーストリア大宮殿展」を観てきました('10.3.2~3.28まで。入場料1000円)。

 着いたのは4時前だというのに、すごい人です。
 さすがにこの時間なので、行列ができているということはありませんでしたが、その分会場には人がいっぱいです。

 この展覧会は、オーストリア王宮家具博物館の所蔵品が多く、絵画・工芸・食器・家具・宝飾類といろんな作品が200点も展示されています。

 絵画は肖像画が多くて、肖像画の前に家具や食卓が展示されており、まるで宮殿の中を歩いているような感覚で見れて面白かったです。

     vine3.jpg
 今回一番目を惹いたのは、宮廷用のテーブルセッティングです(チラシ右下)。
 大きく長いテーブルに、精緻なデザインで美しいお皿やグラスの食器類、テーブルを飾る豪華な花瓶、ナプキンでさえ鳥のように見える凝った折り方がされており、豪華絢爛なテーブルセッティングでした。

     vine2.jpg
 肖像画の中で良かったのは、やはり「ルビーのあるドレスで正装した皇妃エリーザベト」(チラシ左側)ですね。
 皇妃自身の美しさもさりながら、衣装が豪華ですよね。
 絵画を見ただけで豪華さがわかります。
 もちろん衣装だけでなく、エリーザベトご本人もゴージャスですけどね

 あまりに人が多かったので、ゆっくり見れなかったのが残念でしたが、ウィーンの宮廷の雰囲気が楽しめ、またウィーンに行かなければ!と思わせる展覧会でした

 (この展覧会は3月28日で終了しています。) 
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブログラム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。