スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪 森ノ宮 バランス食堂&カフェ アスショク

 出かけるのが大好きで、いろんな所に行っているのですが、新しいところに行くと前のところをすぐ忘れてしまうので、展覧会記事も溜まっているのですが、昨日のランチのお店を記録しておきます

 asyoku1.jpg
 昨日は用事で森ノ宮に行ったので、ランチはもりのみやキューズ内のバランス食堂&カフェ アスショクさんでいただきました。

 こちらは約15種類の主菜の中から3種類を選び、一汁一飯三主菜の定食にします。
 スポーツ栄養学の観点から考えられたメニューで、1品1品があまりカロリーが多くないヘルシーメニューになっています。

 お店に入って最初に主菜の写真がのっているボードを見て、自分の好みの主菜の番号3つとご飯の量大・中・小を用紙に書き、その用紙を持ってレジに行き先に会計を済ませます。
 お店のオススメの組み合わせのセットメニューもありますよ。
 定食は税込み970円で、ドリンクをつけるとプラス200円になります。
 お店はセルフサービス形式です。

 asyoku2.jpg
 私のチョイスした定食です。
 ごはんは雑穀米でお味噌汁は具沢山です
 少し噛み応えがあるように作られているので、自然にしっかり噛めます。

 asyoku3.jpg
 豚肉の唐揚げです。
 結構ジューシーです。
 一口で食べられるほど小さかったので、中身の構造はわからなかったのですが、塊ではなくスライスした豚肉を巻いていたのかなぁ。

 asyoku4.jpg
 カツオのたたきサラダです。
 大根おろしに隠れていますが大きなカツオが2切れ入ってました。

 asyoku5.jpg
 きのこハンバーグです。
 横についていた西洋わさび?が良いアクセントになりました。

 今、見てみると、私、お腹が空いていたのですね。
 なんかたんぱく質系の主菜ばかり選んでます(笑)。
 
 ちょっと写真は撮り忘れたのですが、お水も普通のお冷と白湯の他に、デトックス水としてレモンやきゅうりが入ったお水が用意されていました。
 このお水はきゅうりの青くささとレモンの爽やかさがするちょっと変わったお味でしたので、興味のある方はお試しを(笑)。

 レシートには食べたものの総カロリーや主な栄養素の摂取量が書かれています。
 私が食べた定食は計724カロリーでした。

 ただのハンバーグと思って食べた物は、レシートには「ルーミート」と記載されてました。
 ルーミートって何?大豆のハンバーグかな?と思って調べてみたら、なんとカンガルーのお肉!!
 私の中ではカンガルーや鹿は食べ物ではないのですけどね
 私は変わった調理法は好きですが、肉系の変わった食材は全く興味がなく、いくらおいしいと言われようとも味見たりともしたくないのに、こんなところでまさかのカンガルー肉・・・
 自分の無知さとうかつさに落ち込みました
 今後は気をつけます。
 
 ルーミートの件はさておき、いつもはあまり意識せずおいしい物を食べていたのですが、すごいカロリーの多い食事をしていたのだということに気付きました。
 毎回だと気持ち面でストレスが溜まりそうですが、たまにはこういったカロリーの少ないあっさりした食事もいいかもしれませんね。
 ただし、もうルーミートはご免です(苦笑)。
 ごちそうさまでした

バランス食堂&カフェ アスショク
 住所:大阪市中央区森ノ宮中央2-1-70 もりのみやキューズモールBASE 1F
 TEL:06-6910-4110
 営業時間:ランチ11時~15時、ディナー17時~21時半、カフェ11時~21時半
スポンサーサイト

伊丹「かまどのうた」のお弁当

 kamado1.jpg 
 伊丹市立美術館前の横断歩道を渡ったら、炭火焼の良い香りがしてきました
 お弁当屋さんの「かまどのうた」さんです。
 以前にも食べたことがあり、味は折り紙つきですので、香りの誘惑に負けてふらふらと店内に吸い込まれました(笑)。

 kamado2.jpg
 どれも美味しそうで迷ってしまいます

 kamado3.jpg
 結局、月替わりの彩り幕の内(590円)にしました。

 kamado4.jpg
 今回のメインは、炭火焼ハンバーグ玉葱ソースと、かにクリームコロッケです。
 炭火焼ハンバーグ、おいしい~
 クリームコロッケもトロットロでなめらかです。
 えび団子クルトンまぶし揚げスイートチリソースもさくっとしておいしいです
 定番のさんまの山椒煮、出し巻き、ひじきの煮物も安定した美味しさです

 最近の外食って、なんか味付けが甘いなと思っているのですが、こちらはどれも甘さ控えめで素材の味が引き立ちます。
 それになんといっても、お米自体がおいしい
 さすがはかまどで炊いたご飯は違いますね

 素材にこだわり、備長炭を使った炭火焼を中心にしたおかず、その時に美味しいお米を厳選してかまどで炊いたごはんのお弁当に間違いはありません
 美味しかったです。
 ごちそうさまでした~

かまどのうた
 住所:伊丹市伊丹1-2-8  TEL:072-770-8775
 営業時間:11時~21時半 定休日:火曜

静岡県浜松市 井の国の旅② うなぎアイスと曳馬路のうなぎ

 hikumaji1.jpg
 龍潭寺の売店にうなぎアイスという幟が。
 うなぎアイス?
 と思いながらも、変わった物好きの私としてはスルーできず、ちょっと見てみることにしました(笑)。

 hikumaji2.jpg
 値段は410円。
 うっ、た、高い・・・
 ちょっと迷いましたが、なかなか食べる機会もなさそうなので1個だけ購入することにしました

 hikumaji3.jpg
 黒い点々みたいなのが粉になったうなぎですかね?
 内容表示にちゃんと「うなぎ」と書いてありましたから。

 食べてみると、バニラアイスの中にほんのりうなぎのタレのような甘辛い風味がして、結構いけます
 実際、うなぎのタレも入っていると書いてました。

 hikumaji4.jpg
 しばらくそのままで食べた後、別添えの山椒をかけてみました。
 アイス用に加工した山椒ではなく、本当の山椒なのでピリリと刺激的で食べてちょっびっくりしますが、なんかよりうなぎの味がするような。 
 うなぎアイス、意外に美味しくいただけました

 hikumaji5.jpg 
 直虎の自販機もありましたよ。

 hikumaji6.jpg
 龍潭寺を出たら昼時だったので、どこかでランチを食べたいなと思ったら、すぐ近くに「うなぎ曳馬路(ひくまじ)」さんというお店がありました。
 隣にはお蕎麦屋さんの曳馬路さんもあったのですが、せっかく浜松に来たのでうなぎを食べたいですものね

 曳馬路さんの主なメニューはうな重上(3300円)、うな重(2500円)、うなぎ丼(1980円)、ミニ丼(1300円)です。
 うな重を注文すると、「今から割きますのでお時間大丈夫ですか?」と聞かれたので大丈夫ですと答えたのですが、今から「焼く」ではなく「割く」ってなんか期待が高まりました。

  hikumaji7.jpg
 30分ぐらい時間がかかったと思います。
 お重がきました。

 hikumaji8.jpg
 開けてみますと、結構なボリュームです。
 いただきまーす

 hikumaji9.jpg
 ふっくらと柔らかく美味しい~!
 見た目が濃いので、タレのお味も辛めかなと思っていたのですが、意外にあっさりしていてうなぎの味が引き立ちます。

 肝吸いも美味しいですし、お漬物も美味しくて大満足です
 これで2500円とはお安いと思いました。

 
 後でショップカードを見ると、「活きうなぎ料理専門」と書かれています
 リサーチなしで入ったお店でしたが当たりでした。
 ごちそうさまでした~
 
うなぎ曳馬路
 住所:静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1893-4 TEL:053-542-1100
 営業時間:11時~15時 夜は予約のみ 定休日:月曜、他時々休み

京都 清水道 ねこまた

 nekomata1.jpg
 美術館に行く時、だいたいいつも同じ路線のバスに乗るのですが、バスの窓から見つけてずっと気になっていた「ねこまた」さんに行ってみることにしました。

 「ねこまた」さんは、油そばの専門店のようで、メニューは油そば、辛味噌油そば、海老香る天然塩の油そばの3種類で、麺の量やトッピングにより値段が変わっていきます。
 とり天などのサイドメニューもありましたけどね。

 nekomata2.jpg
 今回は初めてなので、基本の元祖油そば並(600円)を注文。
 
 汁がなく、麺の下にタレがありますので、メニューの後ろに書いてあったとおり、素早く全部ガーッとかきまぜていただきます
 
 私は油そばってほとんど食べたことがないのですが、麺がフェットチーネみたいな少し太目の平麺で、モチモチしておいしいですね。
 タレは少し出汁がきいていますが尖がったところがなく、全体的にマイルドで優しいお味です

 nekomata3.jpg
 玉ねぎのみじん切り(無料)を持ってきてくださり、テーブルに黒七味、ラー油、お酢が置いてあるので、味に変化をつけることができます。
 写真は、たまねぎと黒七味をトッピング。

 黒七味をかけると香りがよくなりますが、ラー油をかけると一気にインパクトが強くなり美味しい~
 お酢もまろやかで、キュッとすることなくさっぱりといただけるので、私は結局全部使うのが好み(笑)。
 ブロック状のチャーシューやメンマもしっかりとした食感とお味でおいしかったです

 店内はネコの置物がいっぱいですし、BGMにジャズがかかり、女性でも居やすいオシャレなお店でした

 nekomata4.jpg
 この看板を見て興味を持ちました。
 尻尾が2つになっているところが「ねこまた」さんですね

 今日は2月22日(ニャンニャンニャン)ということで、ネコにちなんで「ねこまた」さんの紹介をしました
 ごちそうさまでした~。

ねこまた
 住所:京都府京都市東山区清水4-138 TEL:075-551-5088
 営業時間:11時~21時(L.O.20時半。店の昼休憩の有無は不明) 定休日:水曜日

静岡市・清水旅行⑤絶品まぐろ丼のランチ 清水港 みなみ

 minami1.jpg
 なかなか進みませんが、ここらで少し食事の話を
 静岡市に着くとお昼前だったので、まず最初に行ったのがこのお店「みなみ」さんです。
 お昼はまぐろ丼専門店になっています。

 JR静岡駅南口から線路に平行に北東に5分ぐらい歩いたところにあります。
 お店は2階にあるのですが、行列ができています。
 お昼は予約できないということでみんな順番に並んでいますが、すごい人気のお店なんですね

 minami2.jpg
 何種類かメニューがあるのですが、夫は特選本鮪丼(1280円)を注文。

 minami3.jpg
 アップです。
 中トロ、きれい~
 お刺身だけでなく、炙りやたたきものっています。

 minami4.jpg
 そしてこちらが私がたのんだ「本日の日替わり 鮪トロ三昧丼」(1280円)です。
 すごい!豪華!
 南鮪の大トロ、本鮪の中トロ、鮪中トロ炙り、たたき、すきみがのっています。
 いただきまーす

 美味しい!!
 ごはんは酢飯で、プラス料金で大盛りもできます。
 (実はお腹が空いていたので、2人とも大盛りで頼んじゃいました。笑)
 お醤油は普通のお醤油と少し甘めのと2種類用意されていました。
 脂がのっていてお醤油をはじきます。
 もうほっぺが落ちそうな美味しさです

 さすが静岡。
 わさびもお茶も美味しいです

 これで1280円とは味もお値段も感動的です
 この丼を食べにまた静岡に行きたくなるぐらいです。
 いや、絶対に行きます!
 本当に美味しかったです。
 ごちそうさまでした~

清水港 みなみ
 住所:静岡市駿河区森下町1-41 タイヨウビル2階 TEL:054-288-0232
 営業時間:11時~14時(ランチは月~土、まぐろ丼のみ。完売次第終了) 17時半〜21時(L.O.20時半)(ディナーは月~木)
 定休日:日曜日、祝日
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
関西を中心にお話します。
基本的には、遊びに行って、お昼を食べて、おみやげに家で食べれるものを買って帰るというパターンになっています。(最近パターン通りになっていませんが)
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
ブログラム
時間
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格は訪問時のもので、現在の価格とは違っている場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。