fc2ブログ

大阪 あべのハルカス美術館 「絵金」展

 久しぶりの展覧会ネタです。
 でも、すみません!
 今回の展覧会はもう終わってます。
 私も会期終了直前に行ったので、会期中に記事にするには間に合いませんでした。

 ekinharu1.jpg
 行ってきたのは、あべのハルカス美術館で開催されていた「幕末土佐の天才絵師 絵金」展('23.4.22~6.18まで。観覧料1600円)です。

 「絵金」とは、土佐(現在の高知県)出身の幕末から明治にかけての絵師・弘瀬金蔵(1812-1876)さんのニックネームで、絵師の金蔵さんということで「絵金さん」です^^

 この人は、わずか20歳で土佐藩家老の御用絵師になったのですが、33歳の時、狩野探幽の絵を模写したところ、その絵に探幽の落款が押されて売りに出されてしまい、贋作を作った疑いで御用絵師を解任され、城下からも追放されたようです。
 その時に、今まで描いた絵も多くが処分されました。
 その後、叔母を頼って赤岡町(現在の香南市)に移り、そこで「町絵師・金蔵」と名乗り、地元の人に頼まれるがまま芝居絵などを描いていました。
 ということで、現在残っている絵は芝居絵が多いです。
 芝居絵といっても、絵金の場合、二つ折りにした屏風に描かれているので大きいです。
 芝居絵屏風は夏祭りの時に、神社の夏祭りなどの時に氏子から奉納されました。

 ekinharu2.jpg
 展覧会では夏祭りの雰囲気で展示し、一部写真撮影可だったので少しお見せしますね。

 ekinharu3.jpg
 これは2枚の芝居絵屏風が絵馬台に載せられています。
 色遣いもきれいですし、迫力があります。

 ekinharu4.jpg
 ekinharu5.jpg
 2枚の写真は同じ絵なのですが、上の写真は上からライトに照らされていて、下の写真は下からライトが当たっています。
 写真ではわかりにくいかもしれませんが、下から光を当てると、人物がより鮮明に見えます。
 実際の夜祭では、また違った感じに見えるのでしょうね。

 この作品は、絵馬台掲示する木札に「河田小龍」と書かれていたとキャプションにありました。
 えっ、河田小龍!?
 河田小龍といえば、坂本龍馬やジョン万次郎とも交流があった人物じゃないですか!
 ちょっと上の方でしたが、マジマジと見ましたよ(笑)
 こういった絵も描いていたのですね。
 線のしっかりした美しい絵でした。

 ekinharu6.jpg
 絵を飾る絵馬台も変わっているのがありました。
 「手長 足長」です。
 その名の通り、手が長~いのと足の長~いのがいます。
 これは人なのかな?

 ekinharu7.jpg
 こちらは絵馬提灯
 石川五右衛門の話に基づいた絵が描かれていました。

 ブログには自主規制して載せませんでしたが(笑)、結構鮮血がしたたる絵がありました。
 また、その血の色が美しい。
 絵金は、血みどろ絵といわれる月岡芳年より以前の人なのですけどね。

 ekinharu8.jpg
 芝居絵屏風は、昔の映画の看板絵のようなものだったのかもしれません。
 芝居の中の印象に残る場面を切り取って興味を惹く。
 これらの絵を見ていると、その芝居が見たくなりますもの。
 ただ、当時は芝居はメジャーなものだったのでしょうが、私なんぞは歌舞伎や浄瑠璃などに疎くて、題名を見てもどんなお話かわからず、絵の場面も解説を読まないとわからないのが悲しかったです。

 屏風なので、通常より大きな画面ではありますが、それでも描ききれなかったのか、同じ画面に窓や戸を使って外の空間を作り、そこに違う場面も描くことで時間の推移を表す構図も面白かったです。

 ekinharu9.jpg
 絵金のことは結構昔から知っていて、赤岡町の絵金蔵にも行ったことがあるのですが、このガイドブックを見たら高知のいろんなところに作品があってびっくり。
 絵金祭りや須留田八幡宮のお祭りに行きたくなった「絵金」展でした。

あべのハルカス美術館
 住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階 TEL:06-4399-9050
 開館時間:火~金10時~20時、月・土・日・祝10時~18時(入館は各閉館の30分前まで)
 休館日:年末年始、展示替え期間、月曜日休館日あり

ポチポチっと押して励ましてくださるとうれしいです。 
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
  ↑
 ありがとうございます。
  ↓ 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます^^

美術館というとシンプルに絵画が展示されているイメージですが
絵馬台や絵馬提灯と…遊び心があって良いですね♪
ライトを当てる位置で同じ絵が違って見えるのも面白くて…
遠い場所からMs.れでぃさんの記事で楽しませていただき感謝です^^

添付してくださったサイトを拝見しましたら…
この後も面白そうなイベントが続々!
リアルなイカの木彫りがなんとも……
大阪(関西)は芸術文化の展示も一味違いますね☆彡
リアルな金魚はどこでしたか…やっぱり関西だったような……

Comodoさん

こんばんは。
そうなんですよ。
最近の展覧会は見せ方にも工夫がされていて楽しいです。
絵金の作品は、ちょっとおどろおどろしているので、
夜祭のお化け屋敷の看板のように、納涼にぴったりなのです。
夏はこれからですが、前もって楽しめました^^

ハルカス美術館のHPも見て下さったのですね!
ありがとうございます^^
次の超絶技巧の展覧会も楽しみなのです。
リアル金魚は、京都と神戸で展覧会がありましたが、
次回の展覧会にでているかな?
また観に行きましたら、感想を記事にしますね。
嬉しいコメントをありがとうございました^^
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる