fc2ブログ

三重 伊賀上野日帰り旅行⑥ 崇廣堂「黒田峯夫」展

 昨日、今日とポカポカ陽気で暖かいですね。
 ただ花粉が飛んでいるのか、目が痒くて・・・。
 花粉症を持っている者にとっては辛い時期の到来です^^;

 igasukodo1.jpg
 さて伊賀上野観光の続きですが、史跡 旧崇廣堂に行きました。
 こちらの門は崇廣堂の御成門です。
 この門は閉まっていて、その先にある表門から入ります。

 igasukodo2.jpg
 こちらが通称・赤門と呼ばれている表門です。
 入館料300円を支払って中に入ります。

 igasukodo3.jpg
 崇廣堂(すうこうどう)は、江戸時代、伊勢津藩第10代藩主・藤堂高兌(とうどうたかさわ)により伊賀、大和、山城の領地に住む藩士の子弟を教育するため、津の藩校・有造館の支校として建てられたものです。
 明治になってからは、一時期、図書館としても利用されていた国指定の史跡です。

 行った時は「黒田峯夫 いのち2」展('23.1.4~2.12まで)が開催されていました。

 igasukodo4.jpg
 各部屋に大きめの木のオブジェが置かれています。

 igasukodo5.jpg
 こちらは72畳もある講堂です。
 たまたま作家の黒田峯夫さんがいらっしゃって、お話を聞くことができました。

 作品は、木を継ぎ足して作られているそうです。
 形を造る事より、どのような造形にするかをイメージする方が難しいとのこと。
 そして黒田さんは立体作家でもあるので、作品そのものだけでなく、その作品を置くことで空間がどのように変化するかを意識しているとのことでした。

 お話をうかがって、そういえば私は作品ばかりに目が行って、あまり空間全体を見ることはしていなかったなと思い、ちょっと新しい視点を教えてもらった気がしました。

 igasukodo6.jpg
 空間も含めて改めて見ると、部屋の形に合わせて作品が置かれていて、すごく調和しているなと思いました。
 それでいて、部屋が引き立つというか、華やかになるような感じもします。

 黒田さんは、崇廣堂では以前にも展覧会を開かれたそうで、お寺とは違って襖絵のないシンプルな空間が気に入っているのだそうです。
 確かに豪快さと繊細さを併せ持つ木のオブジェは、崇廣堂の広々としたシンプルなお部屋によく映えてました^^

 igasukodo7.jpg
 お庭にも作品があります。
 噴水のように水が四方にほとばしるイメージだそうです。

 黒田さんの展覧会はもう終了してしまいましたが、崇廣堂を気に入ってらっしゃるとのことでしたので、またいつか開催されるかもしれませんね^^

 igasukodo8.jpg
 私たちはお庭の散策もしました。
 「崇廣堂」と書かれた扁額は、江戸時代の名君として有名な9代米沢藩主の上杉鷹山(1751-1822) の書だそうです。
 崇廣堂が建てられたのが1821年、上杉鷹山が亡くなったのが1822年なので、ほぼ最晩年に近い時ですが、力強く立派な字でした。

 敷地内には崇廣堂についての展示室もあり、どんな学問や武術が教えられていたかの資料もあり、面白かったです。
 
 igasukodo9.jpg
 2023年2/2~3/3までは、ここにお雛さまが飾られるとのことで、また違った印象になるかもしれませんね。
 展覧会も良かったですし、三重県に現存する唯一の藩校、楽しかったです^^

崇廣堂(伊賀市文化都市協会HP)
 住所:三重県伊賀市上野丸之内78-1 TEL:0595-24-6090
 開館時間:9時~16時30分
 休館日:火曜日(祝日除く)、年末年始(12/29~1/3)

ポチポチっと押してもらえると励みになります。 
にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
  ↑
 ありがとうございます!
  ↓
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます^^

旧崇廣堂は建物も庭園も素晴らしいですね☆彡
こちらが図書館になっていたとは…地元の方が羨ましいです^^
作家と直接お話ができたMs.れでぃさんはもっと羨ましいです^^

お話の内容もなるほど!と思い…
襖絵のないシンプルな部屋に…木の美しさがよく映えていて
空間も考えられていらっしゃるとは…芸術を生み出すのは大変!
木のオブジェも素敵ですし…お雛様もよく合いそうです^^

実は…風邪からコロナまで心配して大騒ぎしましたが💧
今年初めて花粉症デビューしたようです(^-^;
早く花粉のピークが過ぎてほしいです……

一昨日は拍手コメントに貴重な情報をありがとうございました(^^)/
とても参考になり…旅の計画が楽しくなります♪

こんにちは♪

私も崇高堂は好きですね。
広々していてたくさんの展示を見ることが出来ます。
黒田峯夫さんご本人がいらして良かったですね。
なるほど空間を楽しむ。ですか!
言われてみれば襖絵じゃなくシンプルな障子でしたね。
作品が引き立ちますよね。

✿画像が土曜日から見えない方がいて、なぜなのか謎でしたの。
Googlechromeとedgeの違いかもと言われてもいたのですが、やっぱり対応できなかったFC2の不都合だったみたいデス。
昨日は一枚目が出てなくて、アイキャッチに指定をしたら出たのです。
ありがとうございます。

Comodoさん

こんばんは。
崇廣堂は昔の学校らしい、きりっとした建物で良かったですよ。
作家の黒田さんは、気さくに話しかけてくださったので、お話を
うかがえました^^
作家さんご自身から作品の意図や込められた思いなどが聞けて
良かったです^^

ところでお体の方は大丈夫ですか?
今年から花粉症デビューですか。
せっかく今まで大丈夫だったのに。
今年は花粉の飛散が多そうなので、お互い頑張って乗り切りましょうね。
コメントをありがとうございました^^

美風さん

こんばんは。
崇廣堂は以前行った時はイベントなどしていなくて、
昔の学校らしい建物だなと思ったのですが、
今回展覧会を観て、作品を置くことにより部屋のイメージも変わるなと
思いました。
作家さんご本人から直接お話も聞けて良かったです^^
今回の展覧会では、いけばなに通じる侘び寂びの空間でしたが、
お雛さまが飾られると、華やかな雰囲気になるのでしょうね^^

ところで、PCやFC2など、何が原因かわからない不具合が発生しても
美風さんはちゃんと対応されてすごいです。
私はそっち系統はさっぱりなので、ひたすら不具合が起こらないよう
願うばかりです^^;
ほんと、予期せぬ不具合は困りものですね。
コメントをありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Ms.れでぃ

Author:Ms.れでぃ
主に関西で開催されている展覧会を観に行っています。
ゆるゆる感想を書いていきたいと思います。
ローカルネタになりますが、訪問していただけるとうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ご注意
◎当ブログに掲載している文章・写真等の無断転載を固く禁止します。 ◎記載の価格や店舗情報は訪問時のもので、現在の価格とは違っていたり、お店が閉店している場合がありますのでご注意を。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる